人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

パチンコ

パチンコ
パチンコ_c0048132_23554353.jpg


小学校低学年の頃に、スマートボールというのが流行った。白い大きな玉を弾くと、ビーンボールのように斜めに傾けられた台の頂上まで転がってゆき、そこから玉は下に向かって落ちてゆく。行く手を阻む釘たちをくぐりぬけてそれぞれのポケットに入れば、チンジャラジャラと当たり玉がどさっと出るという仕組み、まあパチンコの従兄弟のようなものだ。一時期ものすごい勢いで流行し、わが町では八百屋をやっていた店がある日突然スマートボール屋に変わっていて、しかも大勢が詰め掛けていて驚いたことがある。

我が家は父がいっさい賭け事をしない人間だったのでパチンコとは無縁だった。他所の家では父親がパチンコでキャラメルやシャンプーなどを取ってくると聞いて羨ましいと思った。

大学へ入る頃になると、パチンコ屋に出入りするようになった。といっても一回100円の玉しかもたない。それをあのパチンコの穴に一個一個落として弾いて、ポケットを狙うのだ。この玉込めが勝負の成否を決めた。親指の腹を使って玉を押し出すようにする回転では弾いた玉は生きない。親指の爪にあてて玉を送りこんでやる回転だとバネで弾かれても玉はいい具合に転がるのだ。この玉送りの技術を覚えるのに半年はかかった。やっと覚えたと思ったら、パチンコの機械はどんどんオート化していった。
これじゃあ、別に技術も何もいらない。黙っていたって機械が玉を弾いてくれる。こんなのはパチンコと言わない。と足を洗ったのだ。

と言うと格好いいが、実際は勝負事に弱くほとんどパチンコで勝ったためしがなかったことと、貧乏学生にはたった100円でも出費はきつかったのだ。

早々と足を洗ってしまったが、昔のパチンコはもっと気楽でノーテンキな感じがしたものだ。大当たりといっても3~5千円程度の玉の出だったし、第一に機械が牧歌的で玉を一発ずつ弾いていたのだ。今は自動でパチンコの玉を入れて弾くという行為は皆無だ。
昔のパチンコ台は玉込めだけでなく球をはじくスプリングを戻す強さの加減を行いながら一発一発打つ醍醐味があったが、近年はパチンコ台が玉の自動的射出機構を備えているため、ハンドルに手を添えるだけで球を打つことができる。たまにパチンコ屋をのぞくと、台の前で手も使わず盤面だけにらんでいる人を見かける。あんなことで楽しいのかなと、つい思ってしまう。
先日、ユンさんといっしょに歩いていたら、パチンコ屋の前で冬のソナタの台の大きなポスターを見かけた。それを見た監督は複雑な表情をしたのが心に残った。



来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-12-06 23:50 | Comments(0)
<< 面臭い雑誌「団塊パンチ] 両村上(春樹と龍) >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧