人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

インテリの博徒

インテリの博徒

森巣博というオーストラリア在住の博徒がいる。妻は表象学者のテッサ・モーリス・スズキでイングランド系オーストラリア人だ。彼女のミドルネームのモーリスは森巣だ。

森巣は私と同じ1948年生まれで日本で編集者をやっていたが、1975年に日本を脱出しロンドンを中心に賭人人生をはじめ、その後オーストラリアに移住して博徒を続けているという異色の人だ。

彼の生き方についてはいずれまた考えるとして、著書『無境界家族』を読んでいてはたと膝をうった箇所を、忘れないうちに書いておこう。

それはここ数年私自身格闘(それほど熱心に読んだわけではないが)してきたジャック・デリダについての話題だ。

14歳の天才の息子(とても興味深い。頭脳が格段によく20歳でイギリス名門大学の教授となった。数学者)が一時デリダに傾倒していたが、森巣にはチンプンカンプンだった。そこで大学の先生であり、息子の母であり妻であるテッサに彼はデリダの事を尋ねた。すると、テッサは
「あれは難しい。でも、フランス語で読むと、なんとなくわかったような気がする。あれがフランス語のもつ力よね。英訳されものは難解だし、日本語で翻訳されたものを読んだことがあるけれど、まるで意味不明だった。あれを読んで理解している人が多い日本には天才がいっぱいいるってことでしょうね」
皮肉もいっぱいあるけれど、要するにそれほどたいしたことが書かれているわけではない。日本語表現であれば、理解しにくいのは当然だろうとテッサは言っているのだ。それを聞いて、森巣も安堵している。

やった。分からないのは私だけではないのだ。かつ、分からないのは訳出の問題も相当あるということなのだ。だいたい、散種とか差延なんて言葉は日本語としてこなれてないよな。

さらに天才の息子が、後にポストモダン哲学についてこう切り捨てていたと、森巣は書いている。
「99パーセントが屑(ラビッシュ)。残りの1パーセントが光輝いているんだよな。あの手法は使える。」

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-11-10 12:22 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 半七捕り物帳から説き起こして すばらしいスタッフ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧