人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

備忘録、昭和33年

備忘録、昭和33年

大伴昌司の人生を見つめるために、自分の個人体験を重ねてみたい。
大切な年は昭和34年だが、その前年から押さえていく。
この年、私は10歳。小学5年だ。フラフープが大流行した。学校から帰るとみなフラフープに興じていた。私はなかなか買ってもらえず、友達のを借りてやる程度だったからなかなか上達せず、30回転ぐらいですぐ輪っかが抜けて落ちるのであった。友達の中にはほとんど永久的に回すのがいた。やりすぎて体調をこわすのもいた。月曜朝の朝礼で校長先生が内臓を痛めるから適度にしなさいと、注意した。

2月からテレビで月光仮面が始まった。少年たちの間ではたちまち人気が沸騰。家にはテレビがなかったので、うどん屋とか金持ちの家とかをぐるぐる回って見せてもらっていた。「すいませーん、テレビ見せてください」とか「××ちゃーん、テレビ、見せて―」とか声をかけて汚い足で他所の客間に上がりこんでいたのだ。当時、テレビは高級品で客間に鎮座していた。100万台を突破したばかりで、世帯普及率は10㌫を越えたばかり。10軒に1軒しかテレビがなかった。オープニングで月光仮面がスーパーカブというバイクに乗って颯爽と現われる。疾走する姿に憧れた。

野球が注目された。長島がプロデビューしプロ野球人気が起きたのだ。だが当時はセリーグだけの人気でなくパリーグも注目されていた。水原巨人監督と同じくらい鶴岡南海監督も人気があった。その南海に長島と立教同期の杉浦が投手で入団、私は下手投げのこの投手が大好きだった。パリーグ会長中沢不二雄が子供といっしょに野球盤に興じる広告写真は、少年の心を捉えた。このゲームでは磁石を利用して、ボールが直球だけでなくカーブも出せるのだ。私は欲しくてたまらなかったが、父はぜったいに駄目だとしか言わなかった。

 日活からユージローがデビューした。「嵐を呼ぶ男」がわが町にある国際劇場にかかったが、小学生は見ることができなかった。だから主題歌だけを覚えた。
♪おいらはドラマ、やくざなドラマ、おいらが怒れば嵐を呼ぶさ、喧嘩がわりにドラムをたたきゃ、恋のうさも吹っ飛ぶぜ
ドラマーとドラムの活用の意味が分からず、映像が思い浮かばなかった。恋のうさという言葉の意味が一番分からなかった。恋のうわさではないかと思ったのだ。恋の憂さと知ったのは20歳を越えてからだ。

母の財布から10円くすねて粉末ジュースの素を買った。見つかって猛烈に叱られたが、あのとき「なめた」ブドウジュースの甘さが忘れられない。
♪ワタナベの ジュースの素です、もう一杯。とエノケンの真似をしてだみ声で歌った。

女性自身[光文社]週刊明星[集英社] 週刊大衆[双葉社]週刊実話[実話出版] 週刊ベースボール[ベースボールマガジン社]など、次々に週刊誌が創刊された。これもテレビの影響だろう。速報性が重視されると、月刊誌ではカバーできなくなってきたのだ。
 
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-10-25 15:53 | 大伴昌司の遺産 | Comments(0)
<< ある妬みの感情 グランプリが決まった >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧