人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

春ワル企画、執筆

春ワル企画、執筆


土曜日、休日出勤したとき、「春のワルツ」の反響をちらりと調べると総じて好意的だった。多少心配していたのだ。というのはこの春に韓国で放送されたときの評判が今ひとつだったから。

 朝鮮日報はこう伝えている。《KBS2『春のワルツ』が、映像では合格点を得たものの、ストーリーは吸引力が足りないという視聴者の評価を得た。

 映像にこだわり過ぎるあまりミュージックビデオのような雰囲気で、各シーンの連結がスムーズでなく、人物同士があまりにもありきたりに結ばれ、退屈な感があるという指摘もあった。

 ドイツ製の最新HDカメラで撮影した鮮やかな色感、オーストリアと南海の青山島を背景にした美しい風景が視聴者を魅了するものの、溌剌さやコミカルさ、可憐さ、郷愁など人物の様々な感情が最初の回ですべて表出し、多少散漫な印象だったとのこと。

 ある視聴者はユン・ソクホプロデューサーの前作で、日本の韓流ブームの火付け役となった『冬のソナタ』と『春のワルツ』の人物構成があまりにも似ているとし、赤裸々に比較した。 》


 その似た人物構成というのは、《『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンと『春のワルツ』のソ・ドヨンはピアノの天才である男性主人公であるという面で、チェ・ジウとハン・ヒョンジュはやや天然ボケのヒロイン、パク・ソルミとイ・ソヨンは男性主人公に片思いする金持ちの娘、パク・ヨンハとダニエル・ヘニーはマナーの良いハンサムガイ・・・。 》


この地元での辛い批評は分かる。たしかに、ユン監督の「秋の童話」「夏の香り」にくらべて、春ワルは冬ソナによく似た構造をもっているから。ただ日本のファンはそれを多少望んでいるのではないだろうか。冬ソナからガラリと離れるより、同様の感動を味わいたいと願っているのではないだろうか。先日の冬ソナミュージカルで目撃したファンはそういう面があったのだ。
さらに、韓国での放送と日本での放送は多少バージョンが違うということに注目したい。ストーリーは基本的には同じだが、ユン監督はかなり再編集でテンポなどを変えた。
監督自身、再編集でかなり展開がうまくいったと、もらしているから、おおいに期待したい。

そこで特集番組の企画が浮上してきた。来春早々に、このドラマの主要なメンバーを韓国から呼んでイベントができないだろうかという企画だ。これを明日までに、私は書き上げることになっている。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-10-08 08:29 | 冬のソナタの秘密 | Comments(0)
<< 新羅幻想 法事 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧