人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夕日連絡網

椎名誠の”絵本を旅する”

 椎名誠の絵本好きは本当だった。二人の子供が小さい頃から、自分の膝に入れて絵本を何度も読み聞かせをやったと告白していた。当時の本をまだ大事にもっている。愛用していたことは、その本の破れた箇所に絆創膏で修理していたことでも分かる。その椎名が「絵本を旅する」と題したドキュメンタリーに出演する。その番組制作の最終段階に入っている。

その番組の中で、椎名が好きな絵本、絵本作家をとりあげている。作家は長新太。好きな絵本は「はなをくんくん」とか「ぐりとぐら」。
と聞いて、私は早速「はなをくんくん」を購入した。

 ♪静かに雪の降る森の中、動物たちは体をまるめて冬眠中です。野ねずみも、くまも、ちっちゃなかたつむりも、りすも、山ねずみも、みんな目を閉じてぐっすり……。おや? でも、目を覚ましたようです。そして、ちょっぴり寝ぼけまなこで鼻をくんくん、何かに向かって走り出しました。いったい、何が起きたのでしょう……。
夕日連絡網_c0048132_1729038.jpg


といって、動物たちが走り出し、そして見つけたのがたんぽぽの黄色い花。風が冷たい早春の森に可憐に咲いていたのだ。(あえて、ネタバラシ)
夕日連絡網_c0048132_1729513.jpg


なるほど、この物語はページを繰る楽しさに溢れている。次に何が起こるのだろうかと期待が膨らむのだ。椎名の二人のこどもたちはいつも最後の場面で、絵本の動物たちといっしょに「うわあい!」と叫んだそうだ。

 さて、この椎名ドキュメンタリーにはいくつも見所がある。山下洋輔とのピアノ対談、茂木健一郎との焚き火対談。それと並んで、五味太郎との絵本対話。

 五味が面白いことを言う。オトナにもときどきコドモの心を取り戻すことがある。例えば、夏の夕立。それに出会うとわくわくしてこないか。外へ出て行って雨にうたれたくならないか、と。

同様に、夕日連絡網というのがある、と五味は言う。
「ほら、美しい夕焼けになると電話がかかってくるでしょう。空を見てご覧、今夕焼けがすごくきれいだよって、友達から夕日連絡網が入るでしょう。」と五味は嬉しそうに語るのであった。

 このシーンを試写していて、私の中で何かがコトンと音をたてた。
「夕日連絡網」・・・。ああ、何かそんな物語を書いてみたい。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-09-29 17:26 | Comments(0)
<< 北の都に秋たけて 見逃していた映画 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧