人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

シューカツの備え

シューカツの備え_c0048132_13451579.jpg
就職活動準備

昨日土曜日、集中講義の最終日は番外編シューカツ講座を2時間行った。受講生のうち3年生は来春の就職に向けてこれから活動が始まる。そのための心構えや予備知識を話した。いわばシューカツ(就職活動)の準備である。         

人間は社会的動物だ。大学生はその5分の3は出来ているが、まだ足らない部分がある。亜人類の存在と言えるかな。近年は、子供とて学校や塾など厳しい環境を生き抜いていて、まったく社会性が出来ていないとは言わないが、それでも人間存在としての要件が足らないと思う。それは世間に出てみて初めて身につくものだ。仕事をして、いろいろな社会関係にぶちあたる。学生時代のそれより数段シビアな関係だ。むろん関係がネガティブなことばかりではない。そして、そこから自分というものを見つけたり作っていったりするものではないだろうか。

 私は天職というものは偶然に出会うものだと考えている。仕事を選択する際、よく若い人が口にするのが「私のやりたいことが分からない」と嘆く。だが、それは仕事に就くということと関係がない。自分のやりたいこと をはっきりさせることで、自分の仕事(つまり天職)が見つかると考えることには反対する。私はこの立場を支持しない。

たいていの人に仕事を選んだ理由はと問うと、驚くほど、偶然この仕事についたと答える人が多い。最初から天職と考える人はまことに少ない。
作家でいえば、ほとんどの作家は最初から作家としてやってきたわけではない。副業をもつか学校の先生をやるか編集者をやるか、何かしら作家以外で生計を立てている。井上ひさししかり丸谷才一しかり村上春樹しかり石田衣良しかりだ。
その中にあって大江健三郎は珍しく作家になるという初志を貫徹した人だ。彼は大学在学中から作家活動を始め、一度も勤めた事がない。これはレアケースだ。

 通常のケースは、偶然仕事を選んで(または仕事と出会って)それが最後まで続いているというものだ。つまり、入った世界が自分の居場所。そこが「天職」の場となる。
 私の場合も偶然ギョーカイに入った。学生時代には考えたこともなかった。だが今となってみれば、これ以上の適正な場をなかったと思うのであるが。

シューカツ講座ではこういう話をしながら、実践的なことを、私は学生たちに語った。
シューカツのキモはエントリーシート(ES)と面接だと、まず強調した。
それからおもむろに具体的なエントリーシートの書き方を、私は説明するのであった。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-09-17 13:45 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< ミニ講演会 雨上がりの故郷 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧