人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

若大将シリーズ

若大将シリーズ

東宝映画の柱は、ゴジラ、クレイジー、若大将、だった。昭和40年頃の話だ。
このうち2つに関連して、私は番組を作った。「植木等・誠実な人生」と「少年誌ブームを作った男」だ。前者はクレイジーキャッツの人気者植木等、後者はゴジラ映画の立役者円谷英二の知恵袋大伴昌司、とそれぞれにまつわる人物の人生をドキュメンタリーにしたのだ。

とすると、残りは若大将だ。加山雄三という人物とはこれまでまったく接点がない。彼でなくても青大将の田中邦衛でもいいし、エレキギターでもいいからやってみたいのだが、あいにく企画を生み出すことはなかった。

加山の歌はほとんど私の青春と重なるのだから、思い入れはひとしおだ。「君といつまでも」の歌が流れるあの夕焼けの場面は眼にやきついている。それまでの加山は「乱れ雲」にしろ「椿三十郎」にしても、ただの若者代表でしかなかったが、このシリーズを契機に俄然輝き始める。それまで見せなかった、歌う映画スタアの面が前に出てくるのだ。

銀座のすき焼き屋「田能久」の跡取り息子、田沼雄一。主人公の若大将だ。
ヒロインの澄ちゃん(星由里子)。本当に性格が悪い女の子だった。純情そうにしているが、実はわがままな女だ。青大将もしっかり振り回されるのだった。それ以外にもチャキチャキ娘の団令子。お嬢様の藤山陽子らが登場した。去年、団令子が死去したのは驚いた。まだそれほどの年ではなかったのに。この人は植木等の無責任シリーズでも大切なヒロインだった。
それ以外にも有島一郎、飯田蝶子などいい役者が脇を固めていた。20本近い「若大将シリーズ」の中に、あの監督の名前がある。古沢憲吾監督だ。植木等さんも唖然とすることがたびたびあったという伝説的な監督だ。

私が高校生になった頃の東宝は勢いがあった。それまで東映の時代劇に夢中だったのだが、青春前期をむかえて、私も東宝の都会派青春路線に惹かれて行く。ゴジラ、クレイジー、若大将、という3本柱を押し立ててゆくプロデューサー藤本真澄はたいしたものだ。たしか、森繁の社長シリーズも彼の功績だったはず。まだ無名だった向田邦子を起用してシナリオを、藤本は書かせている。向田の恋人の日記にその一件が書かれてあったことを、私は発見したことがある。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-09-08 18:44 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 児童虐待 虫にさされて化膿した >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧