人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

秋暑し

木漏れ日
秋暑し_c0048132_14561063.jpg



もみじ山、ツヴァイクの道を今朝も降りた。
風があった。森に入ると木々の葉が揺れて木漏れ日が動く。水底にいるような光が森にあふれている。見上げると、空が高い。ますます水底にいる気がする。

道端に桃、柿が青いまま転がっている。もうすぐ秋彼岸だ。

9月3日は父の祥月命日だった。今年は13回忌になる。簡単な法事をしたいから帰ってきてほしいと、先日母から連絡があった。
父の死は13年経ってもまだ実感できていない。教育熱心で子煩悩だった父だが、私の中では喪失の「悲哀」というのが薄い。むろん死んだ直後はそれなりに感慨を抱いたが、喪の感情は長く続かなかった。

父が死んだ1993年、私は広島にいて多忙だったこともある。95年に大病したこともある。そういうことが重なり、定年という人生の節目をむかえて、父の死がきちんと受け止められないまま現在に至っている。

けっしていい父とはいえなかった。反発して、若い頃数年義絶したことがある。2度と家にもどるまいと決めていたが、間に入った母が苦しんでいたのが哀れで和解することにした。義絶したその問題について、父ときちんと話し合うこともなく、父は逝ってしまった。

長男である私を、父はことのほか可愛がった。だからこそ厳しく育てた。私のことを思ってと知っていたから、父が怖かったが嫌いではなかった。だが、父には田舎特有の差別意識があった。そのくせクリスチャンとして善や徳を人に説くのであった。その二重性を許せなかった。

4年の絶交のはて家にもどったが、父との葛藤がそれで終わったわけではない。それからも数回にわたり衝突もした。子供が生まれると、面と向かっての対立はなくなった。父も孫をよく愛してくれた。

父は70歳のとき倒れた。最後は癌であったが、当初バットキアリー症候群という奇病を患う。1万人に一人という症例だった。半年患って永眠した。

おそかれはやかれ私は父の問題と向かわざるをえない。
秋暑し奇病で倒れし父命日
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング


秋暑し_c0048132_14562756.jpg

by yamato-y | 2006-09-05 14:38 | 魂のこと | Comments(0)
<< 大伴昌司の口癖 映像は2次的、か >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧