人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

馬鹿な習性

馬鹿な習性

自分でも馬鹿みたいと思ってはいても、ついやってしまうことがある。帰宅時、電車から降りて大磯の改札に向かうとき、誰よりも最初にそこを通過したいのだ。

最初は、雨の日にタクシーをつかまえようと急いだことから始まった。私は早足で行こうとする横をさらに駆け足で抜いてゆく中年の男。私より少し年長か、髪は完全に後退している。負けまいと私も急いだ。
競争になった。最後の自動改札で定期を取り出すときモタモタしていたら、追い抜かれた。
その後、タクシーの列に並ぶと前にいた。私のほうを見てニヤリとした。

以来、私の前を行く者が許せない。というほど大げさではないが、電車のドアが開くとつい小走りになる。
6号車の第4ドアが、階段に最短だ。ドアが開くと、バラバラっと数人が階段へ突進する。30段のステップが勝負だ。私はそこを2段飛びで上がってゆく。ここで水をあけるのだ。ロケットスタート。上に着くと誰もついてこない。が気を緩めない。跨線橋の廊下を小走りで抜け、下り階段となる。下りはちょこちょこ降りで素早く下へ。ちょっと振り返って後続を確認する。うん、追っ手とは5メートルの差がある。

そこから改札まで10メートル。ここで油断すると失敗する。駅伝のたすき外しではないが、小走り体勢で、鞄をまさぐり定期いれを探す。見つかると、手のひらに定期をもち、改札機の前に立つ。券をつーっと流すとゴールイン。
やったあ、本日も一等賞。

時々、最後に抜かれることがある。塾帰りの中学生だ。下り階段までトップを疾走していても、下り階段で差を詰められ、最後の直線で簡単に追い抜かれるのだ。悔しい。
だが、若い者ならまだ許す。自分と同年代だけには後塵を拝したくない。



来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-08-23 11:50 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 懐かしさの研究 円谷と君原 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧