人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

円谷と君原

人生のヴェリテ

さすがに、高校野球の決勝戦は見逃せなかった。職場のテレビもずっと付けっぱなしで、見る者が絶えない。

 スポーツは好きではない。特に、スポーツばかりやっているという青春は私の生き方とは合わない。

その私ですら、決勝戦には感動した。互いのチームが死力を尽くす姿を見て心が騒いだ。15回も投げて、それでも尚147キロも投げる気力。並々でない精神力だ。
高校野球はどうしても投手が注目されるが、それ以外の選手も控えの選手も本当によくがんばったと思う。久しぶりにアマチュアスポーツの醍醐味を感じた。

このところ、サッカーにしろ、女子バレーにしろ、純粋に競技を楽しめなかった。周辺の雑音ばかり入ってきて、スポーツパーソンなのかタレントなのか分からないような選手が増えたと苦々しく感じていた。プロ野球も低調な試合が続いていた。

 「スポーツ大陸」という番組をビデオで見た。主題は円谷幸吉と君原健二の友情だった。よく知られた話ではあるが、何度聞かされても感動する。今回の番組のキモは君原の日記だった。これまでも取り上げられたのかもしれないが、スランプに陥って苦しむ様子がまざまざと表れていた。

 君原にしろ円谷にしろスポーツすることが人生と重なる。二人はけっして楽しんで走っていない。君原の大きく首を振るスタイル、円谷の崩れるようなゴールイン、いずれも悲壮感すら感じる。それはスポーツすることを楽しむというより、行に耐えているというほうが相応しい。

 東京オリンピックでの円谷がヒートリーに抜かれる映像は、何度見ても万感胸に迫る。それを見る私たちは、その後の円谷の苦しい人生を知っているから、思いはさらに深くなる。このときの円谷はもはや神話だ。人生のヴェリテ(真実)を切り取った映像だ。

 この番組で知ったのだが、君原は年に一度円谷の墓参を果たしている。缶ビールの半分を墓石にかけた後、君原は残りを飲み干す。不器用な君原のその姿が目に焼きついた。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

円谷と君原_c0048132_7562459.jpg

by yamato-y | 2006-08-23 07:39 | 魂のこと | Comments(0)
<< 馬鹿な習性 ユン監督、土スタ出演 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧