人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

金曜日の盛り場

金曜日の盛り場

今夜は、タケ先生のところへ行って鍼をうってもらった。
先生の新潮新書「はり100本」は売れ行き好調のようだ。24日に、新宿紀伊国屋ホールでこの本キャンペーンの講演会が開かれるという。小生の「ドキュメンタリーを作る」に比べて何と華やかな動きであることよ。その講演会の司会はあの山下洋輔、この会の後半に演奏までついているという。さらに、女優の吉行和子さんもゲストスピーカーだそうだ。豪華絢爛。新潮社の営業も力を入れている。

それに比べて、小生の本は大学の出版会だけあって地味。なかなか普通の書店ではお目にかからないというところが憾みか。まあ、私の本は教科書のような本だから、そういうものかもしれない。

さて、タケ先生のところへ行くため、夕方の渋谷センター街、新宿の歌舞伎町を走り抜けた。まあ、夏休みということもあって、両方の街に日本中のタワケが集まったと思いたくなるような、くだらない格好をした若者を多数見ることとなった。

昔は、日本人はファッションは一律で個性がない、と言われたものだ。今はどうか。
まあ、よくこれだけばらばらの格好ができるなと感心するぐらい、個性に満ち溢れている。みなが個性的に見せているという、別の意味で一律主義でもある。奇をてらったスタイルの女子は渋谷では、そうでないのを探すほうが難しいほどだ。どうしても納得できないのが、ガングロというか、黒いファンデーションに白いシャドウで縁取りしたメイクの女の子たちだ。ほとんど仮装行列だ。通行人がみな振り返る。馬鹿にしていると思うのだが、どうやら当人たちはそれでも見られることが嬉しいらしい。

歌舞伎町はいまや国際都市だ。飛び交うことばは2つに1つは外国語。ハングルか中国語だ。靖国通りには外国観光客のバスがずらっと並ぶ。客引きするのも中国人だ。両者で早口の広東語が飛び交う。

今夜は大磯へ戻らず目黒に泊まることにした。そこで夕食を新宿駅ビルのSHUNKANでとった。若者に人気のグルメビルだ。7階のすし屋に入って刺身少々と冷酒。一人なので、さっさと食べて出る。きどっている割りに、玉子焼きがミズッポかった。

昔なら、週末は新宿の盛り場で明け方までのんで騒いでいた。今は、さっさと帰る。目黒まで帰ってきて、目黒シネマの深夜興行に向かったが、今夜は中止。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2006-08-11 22:26 | Comments(0)
<< 映画「紙屋悦子の青春」、今日から 週末読書 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧