人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

雨中で電話を受けた

雨中で電話を受けた

駅に向かって山を下っているとケータイが鳴った。放っておいたがいっこうに鳴り止まない。
取ると、息子の転勤の話だった。定期異動で現在の名古屋から福井に変わったそうだ。聞いて驚いた。

福井は私の故郷だ。当人は川崎生まれの大磯育ちだから何の所縁もないが、私との関係でいえば、故郷人事のようなものだ。
偶然か、それともそういうことを知っていてやったのか分からない。多分偶然だろう。春先まで それらしい噂も話もなかったので当人には寝耳に水だったというから。おそらく中部北陸管内の人事案が、何かがあってアナがあいて急遽振り向けられたのだろう。よくあることだ。
私の場合も最初金沢だったのが、突然長崎に行く予定の人が行けなくなり私が派遣されることになったと、後で上司から聞かされたことがある。

昭和57年7月、長崎へ転勤と辞令を受けたときはとまどった。九州にまったく土地鑑がなかったし知人もいなかった。恐る恐る赴任していくことになるが、そこが私にとってディレクターとしての運命を決める地になる。その年にちょうど長崎大水害が発生し未曾有の混乱(長崎はその前に原爆投下ということがあるが)にあった。そこで、被災後の現場を見て回り取材の仕方、構成の仕組みを学んだのだ。
最大の被災地、本河内奥山には30回以上現地調査を行った。休日の日でも、2歳の息子を連れて写真を撮って歩いた。

 放送局に勤務すれば、転勤は覚悟のこと。辞令一枚でどこへでも行くことになる。都落ちといって嘆く者もあれば未知の場所を体験できると勇む者もいる。どちらを選ぶほうが幸せかはすぐ分かるはずだ。

独身のときの転勤は楽しいが、家族をもつとそういう簡単にはことはすすまない。特に子供が学齢に達すると、転校したらいじめられないかと、親として心配するものだ。
そうやって、息子よ、おまえを育てたし、私は勇んで転勤していったのだ。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-07-05 13:49 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 祇園祭が近づいている 今年も始まった審査 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧