人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

自慢話

自慢話

発掘された藤沢周平の短編を読みたいと、文春の[オール読物」を購読した。
中に、酒井順子の連載エッセーが目に留まった。今月の御題は[自慢のマナー]とある。冒頭で、井上ひさしの言葉を挙げている。
「エッセイとはすなわち、自慢話である」
そして酒井自身の結語あたりに、耳の痛いことを記している。
《ブログもエッセイの一つであると考えるならば、今は誰もが自慢話を書いて「すごーい」とちやほやされたい、自慢欲求が過多な時代。》

うむ、そういうことか。
酒井という人はさすが売文を生業とするだけあって、本記ではなかなか面白いことを書いている。自慢の分類をしているのだ。大きく4つに分類している。
過去自慢…昔、オレはこうだったのだ、という自慢。
係累自慢…先祖の自慢や家族の自慢。
思われ自慢…のろけ
逸物自慢…

「負け犬の遠吠え」などという挑発的ベストセラーを書いた人だけあって、大人の会話(つまり猥談)もさりげなく導入してくるのだと期待して、「逸物自慢」を読んだ。

この自慢は自らの立派な持ち物を、自慢すると酒井嬢は定義する。のっけから切り込んでくるなあ。
例えとして、ポルシェを持つ男の自慢を取り上げる。
なんだそれは、と不満な私。
この自慢のネタになるのは、物品だけではありませんと、酒井嬢の話は展開する。そうか、ここから本題かと私。
例えとして、ミニスカートをいつもはくのは美脚を自慢していることになる、と酒井嬢は記す。それで終り。そこから結論に向って文章は進んでいった。
なんだ、大人の会話ではないじゃないか。


こんな愚にもつかないことを、早く目が覚めて退屈だからといって、早朝6時にブログに書き込んでいる私は、やはり自慢しているのか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-06-23 07:55 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< バーニングマン ハルキの人となり >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧