人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

蛍よ来い

蛍よ来い

このブログへ、蛍が大磯の三沢川で発見したというコメントをいただいた。嬉しい。
本日は夏至の日。2006年はこの日に蛍が現れたのだ。

嬉しく、この記事を書いていたら、報道ステーションで中川大臣が出てきて、アメリカ産牛肉について談話を発表している。不快。きわめて不快。

この人物の強引にして傲慢なことは許しがたい。例え、こんなブログという小さなメディアでも一応倫理ということを自ら課して記そうと思うから、一方的な中傷になるようなことを書くことは避けるが、なぜこんな人物が選良とされかつ大臣までやっているのか理解に苦しむ。

と怒り心頭に発してきたら、小泉首相が出てきて、アメリカ産牛肉の輸入決定はアメリカ側からしたら遅すぎたかもしれないがとコメントしている。どういうことだ。この人は日本人の健康よりアメリカの食肉業者の立場に立つのか。

最近、終わりが近づいたということで気が緩んだのか、それとも国民も野党も組し易しと観たか首相の言動に本音がチラチラ透けて見える。この5年余り、言葉だけで人心を操ってきただけなのか。

 加藤紘一議員が漏らしていたが、首相の言動というのは首尾一貫があまりにない。
靖国であれだけ国のための犠牲になった人を敬うのなら、それを滅ぼしたはずのアメリカの言説にあれほど唯々諾々と従うのか。これはあまりに稚拙な議論なのだろうか。

 小泉首相は政治家にしてはハンサムだ。大岡昇平も作家にしてはいい男。べらんめえでけっして硬い一方ではなかった。だが、あの戦争に対する態度はけっして崩さなかった。文化勲章を辞退したときの弁など、「いよ!日本一」と声をかけたいほどだ。ちょっとは、そういうことを学んでほしい。

蛍を忘れていた。広島にいたころ、俳句に生きがいを見出した老人を撮影したことがある。ちょうど、長年連れ添った伴侶を亡くしたばかりだった。その人の句。
妻恋し蛍(ほうたる)飛ぶこの夕べ

闇にちらほら点滅する蛍は、魂とみえてならないことがある。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-06-21 23:02 | Comments(0)
<< 人の値打ち 梅雨の晴れ間 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧