人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

忘れない日

脳出血で倒れた

今から11年前になる。平成7年の6月だった。直前まで私は広島で勤務していた。
6月5日に、東京へ転勤するという内示があった。それから異動するまでの1週間毎晩送別会が続いた。

12日に東京の職場に出て新しい部に配属になった。その週末広島へ前から頼まれていた講演会を一つ果たすため一泊二日で往復した。体は疲れきっていた。明けて月曜、6月19日。

夜、大磯の自宅で脳出血を発症した。すぐ平塚市民病院に入院した。その夜の当直医がたまたま脳外科の宮崎先生であったことが、私に幸いした。集中治療室3日いた。4日目に大江さんが見舞いに来てくれたが、私はぞんざいな対応をしたらしい。というのは、私は覚えていないのだ。5日目に、意識が混濁した。幻想を見た。7月6日までたえず吐き気がし点滴につながれていた。苦しかった。エンヤの歌声だけが慰めだった。

7月7日、七夕から好転した。吐き気が消えた。
7月19日、退院した。だが、1週1度の通院は義務付けられた。
8月6日も9日も、原爆の日は自宅でむかえた。被爆から50年という重大な日であったが。14日、父の一周忌があったが故郷へは帰れなかった。大磯の山の上で私は病をやしなう他なかった。

9月1日、出社した。
初秋の山を下りて娑婆に出む
そろそろと出社する日やいわし雲

出社したものの居場所はなく、半身麻痺も残り体調も万全でなかった。一日一万歩をじぶんに課すがなかなか達成できなかった。鬱々とした日が続く。
10月3日、義父の墓参で高尾へ行った。

11月17日、ニューヨークへ行くこととなった。
雁の行く北米の空果てしなく
11月20日(月)国際エミー賞を受賞する。夢のような心地だった。日本へ報告するためヒルトンホテルの自室に戻る廊下で、足が地に着いていないと、さすがに自分でも分かった。

12月14日、雑誌「世界」の創刊50年記念パーティが帝国ホテルで開かれる。安江良介社長、大江健三郎氏、のスピーチ。二人にエミー賞の報告をした。

 こうして激動の1995年は、最後になって穏やかに閉じることができた。
だが、病を得た6月のあのとき、私は本当に絶望したのだった。
忘れない日_c0048132_1718592.jpg

国際エミー賞のトロフィのレプリカだ。本体は広島放送局にある。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-06-03 17:18 | Comments(0)
<< ドッグイヤー 漱石の孫のリポート >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧