人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

朝いちばんの電話

人が壊れるか組織が壊れるか

今朝、知人の奥様から電話が入った。「主人が仕事を辞めたいと言っているが、話を聞いてやってほしい」という内容だった。思いつめた奥様の声が痛々しい。

その人とは数年前いっしょに仕事をしたことがある。真面目でアタマのいい人だ。一度、彼が勤務する雪国の放送局へ訪ねて行って一晩酒を飲んだことがある。そのときに奥様とも会ったはずだ。生まれたばかりの男の子を連れていた。可愛い子だった。その子ももう幼稚園に行っているのではないだろうか。

彼に何があったのだろう。奥様の話によれば2年前にも鬱状態になり治療に通ったことがあるという。再び、その症状が出るようになったのだ。

近年、鬱病が増えていると聞く。
私の会社関係でもこの2年で4人から身の上の相談を受けた。会社の嘱託医は4人とも軽い鬱病と診断している。

それは違うのではないだろうか。鬱病というレッテルを貼る精神科医こそ問題だ。個人の資質とか感受性の問題なのであろうか。問題の本質を捉えてはいないと思えて仕方がない。

そういう人を頻出する人間関係こそ問題があるのではないか。何かあるとカウンセリングを受けろというのは、安易な措置だ。それは彌縫の策だ。
大きな危機が今ある、と痛切に思う。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-05-24 13:05 | 魂のこと | Comments(1)
Commented by ますだ at 2006-05-27 19:47 x
こんにちは。たまに読ませてもらってます。

ウツのCMを見て驚いたことがあります。
なんかウツって当たり前的な流れがありますが、よくないです。
そんなこと言い出したらどうしようもない。

薬で治るのは鬱病であって、その原因は解消されない。
もちろん、「漠然とした不安」とか「退屈」が理由の鬱だとしたら、薬で症状を改善させることで解決するのかもしれませんが、何か明確な原因がある場合には、何の意味もない。

傷ついた人に、絆創膏を張ってやって、もう一回傷ついてこいと言っているようなものなのではないでしょうか。

皆がおかしいと思ったことは、ちゃんと改善していく、そんな
社会にしたいです。
<< ぼくはヒロシマを知らなかった 幽草 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧