人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

偽りの病

俗耳に入りやすいトラウマ

精神科の医師が書いた『狂気の偽装』という本を読んだ。四月に出たばかりの新刊だ。著者、岩波明は松沢病院などに勤務し東大医学部精神科で助教授などを経験して、現在は埼玉医科大学で教鞭をとる、現役の精神科医である。

今、日本では「心の病」が増えている。だが、それはある種作られたブームであることが多いという。無責任な精神科医や心理学者による架空の造語が飛び交い、マスコミがはやし立てていると、岩波は見ている。

その中にPTSD(心的外傷後ストレス障害)がある。これは岡田美里が離婚会見のときに語って有名になった。彼女は実父から子供の頃よく暴言を受けた。その後流産を契機にPTSDが発症したと申し立てたのだ。夫が大声を上げるとそのイメージが重なって強い恐怖感に襲われるというのだ。
岩波は身体的な暴力行為がないにもかかわらず、PTSDを発症するとは考えられない。このケースはPTSDとはいわないという。

本来この障害は戦争と関連して生まれた概念だ。1次2次大戦、ベトナム戦争のあとに、戦争が人間の精神を破壊することから、起きてきた病だ。生死に関わる過酷な体験という必須の条件があるのだ。だから岡田のように暴言でPTSDとなるなどありえない、と岩波は言い切る。

まことに理解できる。近年、カウンセラーとか精神科医とかがワイドショーなどに出演していろいろな心の病を規定することが多くなっていることに懸念を感じていたが、やはりそうなんだという思いがする。しかもカウンセリングによって作られ進行する心の病があるそうだ。

戯言のように飛び交う心の病を刷新するため、著者はあのフロイトですら、その権威を疑ることから説き起こしていることに、ほとんど感動する。今、半分読んだ。週末読了して、もういちどこの件について書くつもり。
来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

偽りの病_c0048132_17441870.jpg

by yamato-y | 2006-05-12 17:40 | Comments(0)
<< 空虚な社会、日本 母性とネットワーク >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧