人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

二十四の瞳の・・

木下恵介の感傷的能力

実家で木下恵介を連続して見ている。「大曽根家の朝」「花咲く港」そして「24の瞳」。
もちろん、これまでにも木下作品は見ているが、今改めて集中して味わうと、感慨はひとしおだ。

瀬戸内海で淡路島に次ぐ大きな島、小豆島。
岬の小さな分教場の先生が離任し、新任の先生が来ることになった。名前は大石先生、学校を出たばかりの新米先生だ。
大石先生(高峰秀子)は洋服を着て自転車に乗り、颯爽と村を走りぬける。

大石先生の受け持ちは、小学校1年生の12人の子供たち。つまり24の瞳だ。出席簿を読み上げながら大石先生は一人一人の顔と名前そしてあだ名を覚えていく。腕白坊主も貧しい少女も皆無邪気であどけない顔をしていた。

電車ごっこしたり唱歌をうたったり、大石先生と12人の子供はつよく結ばれてゆく。だが先生が足を骨折して長期休職したこともあって、本校へ転勤となる。みんなが上級生になって本校に来るのを待っていると言い残して、大石先生は分教場を去る。

それから5年、満州事変、上海事件ときな臭い状況が起こり、世の中は不況であえいでいた。だが12人の子供たちはすくすく成長し、本校へやってきた。大石先生は再び彼らの担任となる。

その中に貧しい少女マツエがいた。失職した父、産後の肥立ちの悪い母、マツエは過酷な状況を生きていた。そして母が死に、生まれたばかりの妹も死んだ。
ある日、女生徒が「マっちゃんが関西のほうへ連れてゆかれた」と大石先生に告げる。困窮した父はマツエを奉公に出したのだ。大石先生の顔がくもる。

やがて高学年となった生徒を率いて、大石先生は四国へ修学旅行に行く。そして金毘羅参りに訪れた門前町の食堂で働くマツエを大石先生は見つけた。彼女は関西でなく四国にいたのだ。根性の悪そうな女将(浪花千栄子)にこき使われているのを見ても、先生はどうしようもない。最後に大石先生は店の女将に、マツエのことをよろしくと頼むしかなかったのだ。

とストーリーを語っておいて、ここからの3,4分ほどのシークエンスが感動的だということを言いたい。
店で先生を見送ったマツエがたまらず裏口から出て先生の後を追う。通りを歩いてゆく先生を見つけて駆け寄ろうとするマツエ。そこへ後から追いついてきた、かつての同級生らが嬉しそうに先生にすがりつく。それに気づいたマツエは通りに出ず路地に身を隠す。嬉しそうに去ってゆく先生、同級生。
海岸通、島へ戻っていく修学旅行の船が沖を行く。そっと見送るマツエは船と同じ方向に歩いてゆく。そして立ち止まり泣き崩れる。船はフレームからアウトしてゆく。

長々と「24の瞳」の梗概を書いたがこの場面のすばらしさを伝えたいからだ。この別れは「ニューシネマパラダイス」の少年トトが故郷の町を汽車で出てゆくとき、盲目となったサルバトーレが駅頭で見送る場面並んで、映画史でもっとも心に残る場面だ。
木下恵介の日本的感傷にひたった作劇術に、私は心震えてならない。おそらく伊丹万作と対極にあるものだと分かっていても、私の心を捉えて離さない。

二十四の瞳の・・_c0048132_14222989.jpg


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-05-01 14:21 | ふるさとへ | Comments(2)
Commented by 現象 at 2006-05-02 13:36 x
はじめまして。コメント&TB失礼します。
マツエが船を見送るシークエンス、
いろいろ泣き所は多かったのですが、
ここでは鼻水も出てきました。
このような日本的感傷に浸れる作品って最近少ないかなぁなんて、
まあ大して多くを見てないのですが^^;
素晴らしい映画でした。
Commented by ルーシー at 2006-08-06 07:45 x
はじめまして、私も「二十四の瞳」に感動したひとりです。

 小豆島へはまだ行ったことがありません~いつか行ってみたい場所ですね~!

 私も拙いブログで「二十四の瞳」について記事にしました~よかったら遊びにいらして下さいね~ではまた!
<< 暮春 夏目漱石の声② >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧