人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

夏目漱石の声①

漱石の声①
夏目漱石の声①_c0048132_2322988.jpg

3年前に、夏目漱石のドキュメンタリーを制作した。彼が最初に出版した文学論の原稿を発見したということで取材を始めたのだ。物が出てきたのは、漱石の長男純一の三田の家だ。出所がはっきりしているので、それが出たと聞いたときは色めきたった。実際に探したのは、孫の夏目房之介さんとわがチームだ。房之介さんは純一の長男である。

 ところがよく調べると、書かれた原稿の字体がどうやら漱石のではなさそうだということが明らかになった。
文学論は、漱石が東大で英文学講義をしたものが土台になっている。この講義を聴いてノートした弟子が書いた原稿だったのだ。漱石の真筆ではないが、これをたたき台にして漱石は原稿を作り上げてはいたのだ。原稿のあちこちに漱石の朱筆が入っていた。漱石研究家らはこれでも十分価値があると認めてはくれたが、スペシャル番組としてはいささか弱いと感じた。再度、企画意図を練り直して、教育テレビの特集に名乗りを上げて制作した。その番組の進行役に夏目房之介さんをお願いして、仙台や東京を歩き回りながら半ばドラマ仕立てで仕上げたが、初期漱石の知られざる面が面白かったと一応の評価を得た。

 とはいっても漱石の本質に迫るドキュメンタリーにまで至らなかったという悔しさが残ってはいた。なんとか、これまで知られていない新しい事実を掘り起こしたいと、われわれチームはリサーチを幾度となく重ねた。

 漱石の声が残っているらしいという情報が飛び込んできた。
2年ほど前に森鴎外の動く映像が見つかったことがあったが、まさか漱石の声なんてと、一瞬耳を疑った。(この項つづく)

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-04-26 22:53 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 久しぶりの京都 四月は残酷な月か懐かしい月か >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧