人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

大臣はおシャレ

大臣はおシャレ

文化庁へ行って、久しぶりに河合隼雄長官と会った。
去年の1月1日の特番でお世話になって以来で、久闊を叙した。河合先生も大臣になられてもう3年ぐらいになるかな。高齢になられたが相変わらずお元気だ。大臣の激務にかかわらず、壮健なのはきっと心のバランスをうまくとっておられるからだろう。まさに、心のお医者さんは自ら心のクスリを処方している。

そのクスリはしゃれだ。もっとはっきり言えばダジャレだ。真面目な会話に唐突にダジャレが挿入される。気づかない当方は、一瞬何を先生が言ったかと戸惑う。あれッと思って顔を見ると、先生はにやにや笑っている。今、ここで思い出して書こうと思うが、あまりに馬鹿馬鹿しいのですぐ忘れてしまうほどのダジャレだ。でも現場では抱腹で一瞬にして座が和む。

もう一つのクスリは、フルートだ。先生は50歳を過ぎてからフルートを習い始めた。若い頃にクラシックを少し演奏したことがあったそうだが、本格的な修業は初老以降だ。めきめき腕をあげCDを発売するほどの腕前に達した。どんなに忙しくても練習を欠かさず、発表会の予定はキャンセルしない。

河合心理学はいっせいを風靡した。今や新しい心理学を提唱する人も出てきている。若い研究者も出現している。
だが先生の語る「心理分析」は今も私たちの心に響いてくる。
やさしい言葉を用いながら、人間存在の深い部分をぴしりと押さえてくるのだ。
ときどき、先生が口にする言葉。「さて、二つよいことはない」

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
大臣はおシャレ_c0048132_1753041.jpg

by yamato-y | 2006-04-19 16:38 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented by 久保 規子 at 2006-04-19 23:10 x
久しぶりに赤穂からです。ブログからは、お元気な様子とお察ししています。
河合隼雄先生は、私たち養護教諭研究大会(例の研究大会)に、兵庫県出身ということもあって、講演に来てくださったこともあります。
個人的には、私は河合先生が大好きで、著書もたくさん読みました。
私には、とても身近な人のような気がする方です。
申し遅れましたが、もちろん、特番も見ましたよ。
<< SEOUL NIGHT 新しい隠れ家 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧