人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

後には風が吹くばかり

大伴昌司を偲ぶ会

昨夜、渋谷アリマックスホテルにて大伴昌司の会が開かれた。4階の会場には母の四至本アイさんをはじめ30人以上の関係者が集うた。
冒頭、私があいさつをした。大伴さんが亡くなって33年経ったが今ますます評価は高まっている、遅ればせながら33回忌の代わりとして故人をしのびたいと、宴の趣旨を話した。
集まった人は児童ジャーナリズム、特撮関係者、作家、出版関係者ら錚々たる人たちだ。作家の石川喬司さん豊田有恒さんも顔を見せてくれた。円谷プロの重鎮もいた。若い編集者やライター、映像制作者もいた。大半が70過ぎの方だが、会場は熱気でつつまれていた。

乾杯の音頭を、内田勝さんにお願いした。いわずと知れた、少年マガジンの大編集長であり大伴昌司の盟友でも会った人物だ。内田さんの話は情熱的で興味深いのだが、とにかくスピーチが長い。かれこれ10分から12分はあったか。一同グラスを手に待っているがなかなか終わらない。乾杯にうつったのはパーティが始まって25分経った、6時半だった。

しかし、内田さんが語ったことは感動的で面白かった。大伴がいかに完璧主義者で、意に沿わないことがあるとダダをこねたか、エピソードを交え内田さんは面白く語った。
図解担当の編集スタッフは完璧主義にいつも泣かされ、大伴はこういう状況なら降りるということをいつも口にした。大伴から愚痴を聞かされる内田さんは、「今、あなたがやっているビジュアルコミュニケーションはきっとこれからの日本文化に大きな意味をもつはずだから、短気をおこさず頑張ってやりましょうよ」と励ました。すると、大伴はこう言ったという。
「僕のやっている仕事なんて、10年先20年先には誰からも忘れ去られているよ。そういうことがあったなんてことは何も残っていないよ。後には風が吹くばかり。」

 多少センチメンタルだが、大伴の言やよし。いいなあ。後には風が吹くばかり。
早世を予感し、自分の正体を隠し、未来を幻視しつづけた男、アルチザンとしての面目躍如だ。

 内田さんの長いスピーチの最後も感動的だった。大伴が死んで30年も経つのに、こうして人々の記憶がある。けっして彼の仕事、名前を無にしてはならない。後には風が吹くようなことにさせてはいけない。きっと私らの手で大伴さんの事を伝えていこうではないですかと、内田さんは語った。熱く語りすぎたのか、スピーチのあとの乾杯発声の段取りを内田さんは一瞬忘れていた。そして気づくと照れくさそうにグラスを掲げて「カンパーイ」と発声した。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-03-29 10:20 | 大伴昌司の遺産 | Comments(0)
<< SF作家、石川喬司さん 花狂い >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧