人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ステージ101を見た後で

眠れないままに

さきほど放送された加賀美さんのアーカイブスの番組「ステージ101」を見た後で眠れなくなった。起きだしてパソコンに向かっている。

1974年に最終回をむかえたと、加賀美さんは解説していたが、あれから30年経っていたのだ。この歌番組は地方に住む若者には貴重な流行風俗を伝えてくれる番組だったので、私はよく見た。出演している若者、ヤング101はみな私と同世代だった。後に、こども音楽番組でいっしょする田中星児くんとはまったく同年だ。
意外だったのは最終回に太田裕美さんが出演していたことだ。彼女は私のふた周りほど若いと思っていたが、どうやらそうではなさそうだ。

歌といい、ファッションといい、振り付けといい、今見ていると恥ずかしくなる。が、嫌なわけではない。懐かしい。同窓会に出席した気分だ。
だって、あんな振りはもうしないだろう。ほとんどマスゲームのような、体操に近い振り付けだ。歌にしても「デゴイチ」なんてものが青春ソングに今ならないよな。第一、ヤングなんて言葉はもう死語だ。

今夜放送されたのは最終回だったせいか、出演者がべそをかいていた。まるでサマーキャンプの別れのようだった。こんな光景は今の若い人でもまだあるのかな。

やはり、私は「懐かしい」という感情が好きなようだ。思い出が、番組に触発されて次々に出てくる。だから眠れなくなった。星児くんと仕事をしたときは歌のおねえさんは大和田りつこさんだった。星児君の前のおにいさんはトリさんこと鳥塚繁樹さんだった。別の番組だったが堀江美都子さんともいっしょに歌番組をやったな。あのとき作っていた「ワンツー・どん」「歌ってゴー」なんて番組を見ていたと、最近入ってくる社員や学生に言われると、隔世の感がするものだ。ラジオでは小森まなみさんとも何年かごいっしょした。

 たった2年前なのに、「冬のソナタ」ですら私の中では懐かしくなっている。ナミソムの並木道を取材したことが遠い昔になっているのだ。

こないだ、アラーキーが、懐かしさを感じさせない写真なんてだめだと語っていたが、写真だけでなく、ノスタルジーとセンチメンタルがない人生なんてつまらないと、私も少し言いたい。

アーカイブスの番組で、加賀美さんが言及していたが、ヤング101のメンバーが3年前集合したのは、お互いインターネットでつながってといっていた。私もこのブログで、高校時代、大学時代、仕事の駆け出しのころ、荻窪時代、の人たちとつながることができるといいのだが。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-03-27 02:15 | Comments(1)
Commented by eaglei at 2006-03-27 06:39
荻窪にいらしてたんですか?
僕は日野(中央線の)で育ちました。
大学は東小金井まで通っていたんです。今は仕事の関係で、関西です。
これからは、ちょくちょく寄らせて頂きます。
よろしくお願いします。
<< 目黒から恵比寿まで 増村保造の実力 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧