人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ゴルフ夜明け前

ゴルフ夜明け前_c0048132_9591494.jpg
桂三枝師匠の純情

昭和61年に長崎の新春番組に桂三枝さんに出演してもらった。わざわざ大阪から来てもらって、郷土史家と「長崎事始」について面白おかしく対話してもらったのだ。収録は順調で、予定より早く終わった。

 師匠は出島についてちょっと調べたいことがあるのだがと言うので、私は長崎市立博物館に案内した。そこは新設されたばかりで、長崎関係の貴重な書物が開架式で並んでいて利用しやすかった。私はよく出入りしていたので、顔なじみの学芸員に訳を言って便宜を図ってもらった。

三枝さんは昭和58年に新作落語「ゴルフ夜明け前」で、芸術祭の大賞を受賞していた。幕末、坂本龍馬と新撰組の近藤勇が長崎で死闘ならぬゴルフの一騎打ちをするという奇想天外な落語である。
落語だから史実など気にしなくてもいいと思うが、三枝さんはこの落語がまったく荒唐無稽でなくありえたという「ウラ」をとりたいと願っていた。

 小一時間ほど、師匠、私、学芸員で手分けして文献を読んだ。すると師匠が私を呼ぶ。「出島オランダ商館日記」第3巻、1652年7月29日の条、「館員らがゴルフをして興じる」と書かれてあった。つまり江戸前期にゴルフが日本、ここ長崎に来ていたという事実が判明したのだ。三枝さんは喜んだ。涙さえうっすら浮かべていた。

――こうして、事実を掴んだ三枝さんは小説「ゴルフ夜明け前」(サンケイ出版)を書くことになる。私は三枝さんからえらく感謝された。

後日談だが、出島で行われたのは「コルフ」と呼ばれ船上などで行われるベビーゴルフの一種であった。
 ゴルフを敬遠する私が、ゴルフにまつわるエピソード発掘の手助けをするとは、人生皮肉なものだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-03-21 10:01 | 30年の自画像 | Comments(1)
Commented by さいれんと at 2006-03-23 08:07 x
大磯に引っ越して来て、今年で2年になる頃です。縁なってこの街に没した松本順に関して調べています。長崎で上野彦馬の営業写真の最初のモデルになる等、蘭学を学び、近藤勇とも交流のあった時代を連想しました。「ゴルフ夜明け前」読んでみたいと思います。
<< 怒りのサンジェゴ 意地でもゴルフはやらない >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧