人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

ユタ、高原の旅

ユタ、高原の旅_c0048132_15155957.jpg
ユタ、高原の旅_c0048132_15161671.jpg
ユタ、高原の旅_c0048132_15163353.jpg
ユタ、高原の旅_c0048132_15165036.jpg


きのこ雲が流れた町へ


1985年、アメリカを3週間ほど旅したことがある。
原爆が落ちたとき降ったといわれる黒い雨の正体を追いかける取材の旅だったのだが、砂漠を車で5日間走り続けた思い出を書く。

1950年代、地上核実験がかつてさかんに行われたネバダまで出かけた。ラスベガスに研究所があったのでそこまで飛行機で行った。砂漠の中の町だった。

ネバダの砂漠で爆発によって生まれたきのこ雲は風にのって流れる。その風下で住民に被害が出ているということで、風の流れたあとを車でたどって移動した。雲はアリゾナの隣の州ユタまで流れていたのだ。その町まで四人乗りのステーションワゴンで行くことにした。隣の州といっても遠い。砂漠をまる2日走る。行けども行けどもずっと砂漠だ。

やっと高地に入った。州境らしい。ユタの高原だ。2時間走ったら息苦しくなった。あっと言うまに3000㍍ほど登ったのだ。驚いた。まわりには奇妙な形の岩石があり、大峡谷を形成している。ザイオンパークという国立公園に入ったのだ。途中から被害住民で政府に補償を求めている活動家ジャネット・ゴードンさんが先導してくれるため合流する。
 しばらく走ったところでドライブインで昼食。このあたりで採れたきのこスープをゴードンさんから薦められる。まるで味噌汁のような味のめっぽう美味しいスープだった。今もあの味を忘れることができない。

 高原の風景は、日本ではお目にかかることがまったくないものだった。ここが火星といわれても不思議でない景色が広がっていた。こんな山中に人が住んでいるとは思えなかった。こういう「無人地帯」だからこそ核実験コースにアメリカ政府は選んだのではないだろうか。

 ところが、町があった。人が暮らしていた。シーダーシティというこじんまりした山間の町だった。核実験さえなければ平和で静かないい町だった。
私たちを案内してくれたゴードンさんはジョーク好きの気のいいおばさんだが、乳がんを患っていた。
 50年代ネバダで90回以上の核実験が行われた。町へ変な雲が流れてきたことを覚えている住民も何人もいた。ピンクの雪が降ったこともある。1956年ユタ州南部のこどもたちから異常な量の放射性よ―素が検出された。70年代になって住民たちは健康に不安を覚える。早死にする人が増えていたのだ。そして1980年「風下の住民」たちは損害賠償の訴えを起こしたのである。
この事件と同じケースとして砂漠で映画撮影したジョン・ウェインが被害を受けたと言われて話題になったこともある。彼は癌で死んだ。
ユタ、高原の旅_c0048132_1517718.jpg
シーダーシティ
 このシーダーシティを2日にわたり撮影した。
原爆によって被害を受けた日本人が後遺症で苦しんでいる。その核を開発するためアメリカの国内で実験が行われ、その被害に苦しむアメリカ人がいる。
我々はロサンジェルスに帰ってゆくことになるが、この帰り道が長く遠く感じられた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
by yamato-y | 2006-03-11 15:17 | シリーズ作品回顧 | Comments(0)
<< 風光る 流れ着く瓶の手紙 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧