人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

大伴昌司、命日

ウルトラの星から来た人
大伴昌司、命日_c0048132_23382426.jpg


今日1月27日は大伴昌司の33回目の命日だ。ちょうど彼が倒れた夕方の時刻に、私は母上に電話をした。
今日は大伴さんの命日ですねと声をかけると、[覚えておいてくださって嬉しいわ,母の私でもこのごろは1月のいつだったか忘れることもあるのよ]と快活に返事された。たしか91歳になっていられるはず、明晰にして気丈な母上だ。

大伴昌司――SFの小説や映画の発展に力を尽くした人。「少年マガジン」の巻頭グラビアをプロデュースし、新しいメディアとしての少年誌を作った人。怪獣博士としても知られウルトラマンに登場する数々の怪獣を創案した。バルタン星人は有名だ。

1973年当時、彼はSF作家クラブの事務局長をしていた。後に大活躍することになる小松左京、筒井康隆ら錚々たるSF作家が集っていた。
といっても、この作家クラブは大阪万博以降ようやく注目されはじめたところだった。うるさい先生がたを相手に、大伴は辣腕をふるっていた。

そして、新年会をやろうと、東西の作家に声をかけ、新橋の中華料理の店新橋亭でにぎにぎしく開かれた。大阪から小松や筒井も来ていた。
宴が始まって1時間もしないうちに、大伴は頭が痛いと言って別室へ入った。それからまもなく彼は亡くなった。37歳だった。日頃からおれは早死にする、40までに死ぬんだと言っていたとおりになった。

大伴の番組を制作しているとき、不思議なことがあった。彼の仕事部屋を撮影していたときだ。愛用の机、映写機、テレビ、ステレオ装置そのプレイヤーをカメラがドリーする。音楽は彼がよく聞いていた「空に星があるように」をプレイヤーにかけて撮影した。同じ撮り方をカメラマンは数回試みた。けげんな顔で私をカメラマンが見る。どうしたと聞くと、変だ、何度やっても最後のレコードにカメラがズームするときに、音楽の同じ箇所が鳴り響いているんだ、こんな偶然ってあるかなとつぶやく。

このエピソードを関係者にぶつけると、何人かが同じような体験をしていた。
今夜だってそうだ。わが社のアニメ制作の担当者が、今夜特撮アニメ「ウー」の制作発表なんですと、夕方私に声をかけてきた。この原作は元々大伴がSF作家たちに呼びかけて作ったものだと、大伴ファンの担当者は言う。
 軽く聞き流していたが、担当者は「そういえば、大伴さんは今日亡くなったのではないですか」と言った。・・また、大伴さんが動いた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング


大伴はバルタン星人の父だ
大伴昌司、命日_c0048132_23384066.jpg

by yamato-y | 2006-01-27 23:26 | 魂のこと | Comments(0)
<< 言葉の寺 アウシュビッツ・美しい白銀の世界 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧