人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

パンクラス・真剣殴り場

総合格闘技
パンクラス・真剣殴り場_c0048132_019574.jpg


久しぶりに後楽園ホールに行った。格闘技の殿堂である。今夜パンクラスの9つの試合を見た。思ったとおりごつごつしたリアルファイトでよかった。

 会場の雰囲気がいわゆるプロレスとは少し違う。子供や若い女性が目につくのだ。先日会ったばかりの佐藤光留選手が入場すると、可愛い声で「佐藤先生、頑張って」とかかる。
パンクラスは団体としてプロ部門以外にアマチュア男子やこどものためのレスリング教室を開いているので、試合となると教え子たちも集まるのだ。
パンクラス・真剣殴り場_c0048132_0212673.jpg

軽量級の試合は技が早いが重くないので、一発で決まることがなく判定勝負ばかり。アマチュアレスリングのような整然とした試合運営だった。ところがヘビー級に入ると様子が俄然違った。パンチで出血しドクターストップもたびたび。1ラウンドの1分にも満たない時間でKOが出る。秒殺だ。

大石選手にも子供たちから声援が飛んだが、6センチ身長差がある相手にパンチをもらって顔を朱に染めた。しかしガッツのある人で二度のドクターストップをものともせず最後まで闘い、一時は相手をぐらつかせたが、判定で敗れた。パンクラスの選手はみなマナーがよくかつ試合に対しては貪欲な部分が分かりやすくていい。

佐藤選手はセミファイナルで出場。相手は180センチ、セイケン会館の桜木裕司選手。このところKOの山を築いている有力な選手。面白い試合を期待していた、が開始四十秒ほどで佐藤選手はラッキーパンチをあごに食いノックアウトされた。残念。だが、妙な遺恨も残さず、さわやかに退場していく佐藤光留選手であった。

 当然だが、テレビと違って生の試合はいい。リングの中もそうだが、客席もまたずいぶんいろいろな人がいて、皆野次を飛ばしながら熱狂している。客同士でやりあう場面もなかなかいいのだ。会場には山本キッドがいた。

試合を堪能して、東京駅9時50分発の小田原行きにのった。試合を振り返りながら、さあて、どんな番組の企画になるだろうかなあと知恵を巡らすのであった。

パンクラス・真剣殴り場_c0048132_0214370.jpg
残念なことに佐藤選手は敗れた
パンクラス・真剣殴り場_c0048132_025566.jpg

パンクラスでは戦いが終わると互いに讃える

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2006-01-27 00:20 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 朗らかな歌声の中に のちのおもひに >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧