人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

見上げてごらん、冬の星

見上げてごらん、冬の星

今夜は鍼治療の日。タケ先生、お弟子さんにしっかり体を整えてもらった。今日は左半身に痛みがぴりぴり走る。痛みといってもこれが不快ではないのだ。説明しがたい小気味のいい痛さなのだ。体の調子は悪くないから風邪にだけ気をつけてと励まされて帰路につく。

7時半の新宿発湘南ライナーに乗った。ハイリキとピーナッツを購入して6号車のボックス席を独り占めしてちびちびやる。うまい。胃に沁みる。鍼のあとの酒がまたうまいのだ。

隣のシートで夕刊を広げている。紙面に大げさな文字が躍っている。ひとつ気になることがあった。堀江辞任の大見出しの下に中文字で「ザマァ見ろ4人縄付きに」とある。すごいと感心するより共感できないものがある。そらあ、彼らの所業やそれをサポートしてきた権力者たちにワンパンチ放ちたい気持ちは分かる。が、こういう表現になると自分でもわからない別の感情がわいてくるのだ。

思いなして、ちばあきおの「キャップテン6巻」を読む。少年ジャンプに連載されていた1973年の頃から好きだったが今理由があって読み直している。やはりこれは野球マンガの名作だ。主人公の谷口くんもいいが1年生のイガラシくんがいいんだよな。ちばあきおが夭折したことは本当に惜しい。物語の「展開力」のうまさにおいて、私は当代ではユン監督とこの人しかいないと思ってしまうのだ。

8時35分平塚着。普通小田原行きに乗り換え、大磯には8時42分着。ここから夜道を歩いた。もみじ山の車道を歩く。夜の裏道はお化けが出そうでおっかないのだ。山道は2曲がりの九十九折になっている。寒くても登っているうちに体がぽかぽかしてくる。坂の中ほど谷が見わたせる所で夜空を見上げた。満天、美しい冬の星座が広がっていた。

胸突きを登れば見上ぐ冬の星

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング



見上げてごらん、冬の星_c0048132_22334973.jpg

by yamato-y | 2006-01-24 22:21 | Comments(0)
<< 俳句の深読み裏読み パンクラス >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧