人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

スノウマスク

文学再入門

大磯へ戻ったが雪が無くとも昨夜は寒かった。山の上は深夜になるときつい冷え込みとなる。だが今朝は晴れた。朝の光もまぶしい。鳥の声が騒がしい。

雪で苦しんでいる人には悪いが、3日ほど雪かきに行ってきたので体調がいい。足腰を使ったからだろう。雪道を歩くだけでもいい運動になる。雪が小止みになったとき散歩に出た。人気のない野末を歩いていたら顔を雪の中に埋めたくなった。

スノウマスク_c0048132_1411198.jpg


と思って、出来たのがスノウマスク。ベートーヴェンのデスマスクではないが、このアソビは幼い頃よくやったものだ。じっとマスクを見ると日があたりマスクの窪みに影が出来る。そこが青い。そういえば、白銀の世界というが雪はずいぶん青いものだということを知る。

 この旅に、トーマス・マンの『魔の山』をもってきて読んでいる。今まで読もうと思いつつ放ってきた作品だ。そういうのが今気になる。たしか、8年前大江さんにお願いして人間大学で連続講義していただいたテーマが「文学再入門」だった。若い頃読んだ本を人生の終盤に再読する薦めだった。その趣旨を今実感をもって理解する。といって、私の場合は読んだ体験をもたないほうが多い。恥をしのんでここに書いて自分を追い込もうと思うが、これから読もうと計画している文学。
「罪と罰」(いつも30ページで止まる)、フローベールの「ポヴァリー夫人」、コンラッドの「闇の奥」、ジュネやセリーヌの作品、フォークナーの「サンクチュアリ」、「八月の光」、ディケンズ、バルザックの作品、「源氏物語」(通読したことがない)
こうやって記しているうちに自分の本当の無知をさらしているようで、きまりが悪くなってきた。とりあえず上掲した小説は年度末まで読破しよう。

 ところでトーマス・マンというのはなぜこんなに細部にこだわるのだろうか。アルプスの山脈に分け入っていくオープニングがわくわくしたが、収容者を一応説明していくくだりのたるいこと。まだ全体の10分の一に届かない。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング



スノウマスク_c0048132_14111831.jpg

by yamato-y | 2006-01-10 13:48 | ふるさとへ | Comments(0)
<< 勘違い歌3 鶴子さんの怒り >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧