人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

2005年はどんな年

大つごもり(月隠)
2005年はどんな年_c0048132_1130488.jpg

今日で2005年が終わる。振り返ってどんな年だったか――。
私にとって「定年」と「ブログ」の年だったと、言えるのではないか。
57歳の誕生日をむかえた月の末が、私の会社の定年になっている。今年の1月19日に57歳の誕生日をむかえ、その月末の31日に定年退職が発令された。34年間の第1次放送マン人生は終わった。団塊世代は2007年に定年となると言われるから、私の場合同世代より2年早い定年だった。

我武者羅に走ってきただけにこの終わりは私にはこたえるのではないかと、ちらっと不安がかすめた。

だから何か新しいことを始めなくてはと思い、その頃から話題になりはじめていたブログに手を出した。若い友人がエキサイトというブログの会社に入ったことも大きかった。さらに同年でやはり定年となった友人もいっしょにやろうと参加してくれたことも心強かった。友人とは「縄文ドリーム日記」の主人である。
元来、ハイテクに私は弱いのだが見よう見まねで,
定年の翌日2月1日から少しずつ始めた。そのうち夢中になった。

仕事量も激減した私にとってブログは恰好の表現ツールとなった。書くことが好きだったしこれまで書きたいと思っていた事柄をカタチにしてみるのにブログはぴったりだった。

 それでも“中年の危機”はやってきた。夏ごろから体調が落ち精神的にも不安定となった。7月暑い夜、私は出奔した。「トルストイのプチ家出」だ。精神だけではなく体の節々に強い痛みを感じた。病院へ行くと頚椎がヘルニアになっているのではないかと診断された。痛みはますますひどくなり右腕にたえず激痛が走った。一睡も出来ないこともあった。

秋風が吹く頃から落ち着きを取り戻した。その頃に若い仲間(息子の友人)たちと出会い新しいことを構想しようと思い始めた。転換するきっかけが欲しかった。
 スコットランドへ行く旅に誘われ出かけた。8日間の旅はすっかり私を空っぽにしてくれた。この8日間がブログを休んだ最長の期日。それ以外ほぼ毎日ブログの記事を書いた。日に多いときは4本書いた。ブログの依存症かもしれない、と思うほど夢中になった。今日で通算533件のブログ。
 ひょっとすると、今年一番の収穫はこのブログだったかもしれない。

 名古屋で番組を作りはじめた息子が、先月初めて全国放送デビューした。福祉の番組である。重度の障害をもった人たちが人形劇をプロとして活動しているというリポートだった。その番組を見ていてフシギな気がした。18年前、アメリカで施行された「障害者法」などを紹介して障害者の地位向上を呼びかける番組を私は作っていた。私のディレクター人生でも福祉番組は大切な節目であった。その番組枠に息子が取り組んでいるのだ。その頃目指した自立する障害者という目標を体現するような、いきいきした若者たちがその番組には登場していたのだ。むろん、課題はまだ少なくないのだが障害者運動はしっかり前進していると心強く感じたのだ。

 定年再出発――新たな人生、新たな挑戦をと気負って考えていた。が、何も私一人で完結した人生でなくともいいのだ。私がやってきたことは、私以外の息子やその友人らによって反復されて引き継がれていくこともあるのだ。かつて大江さんから教えてもらった、「生の連続性」ということをあらためて認識する出来事であった。

行く年や海からの風いろいろに

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

大晦日の空
2005年はどんな年_c0048132_1130218.jpg

by yamato-y | 2005-12-31 11:15 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented by wdbear at 2006-01-01 14:51
あけましておめでとうございます。ひとあしお先に、大晦日のエントリーにコメントです。
激動の一年をブログとともに過ごして頂き、一読者として嬉しかったです。格好の表現ツール、という解釈はブログに対する回答として、幸せなものなのではないかと思います。
 私にとっても、昨年は大きな一年でした。発想の転換や準備体操はすんだので、今年は「未知のコンテンツの世界」を構築したいと思っています。
<< 去年今年 書棚の掃除 >>


最新のトラックバック
外部リンク