人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

わが人生に悔いはなし

暮れが近づくと死者を思うことが多くなる

9年前に、末期癌の患者の戦いを追ったドキュメンタリー「わが人生に悔いはなし」を作った。横浜の運転手、山下邦弘さん(49)の人生だ。

その年のはじめ、朝のワイドショーで保険金の生前給付がアメリカで話題になっていることを放送したところちょっとした反響があった。普通、保険金の受け取りは本人が死亡後受取人が取得するものだが、あらかじめいくばくかもらって治療などにあてたいという声にこたえて、保険会社が新しく開発したのだ。実は、この制度は試験的であれ日本でも始まっていた。

山下さんは余命半年と宣告されたときから、生前給付を希望した。酸素ボンベとモルヒネ治療にかかる経費を払うためだ。さきのワイドショーを見た山下さんは私のチームに自分も実践していると連絡をしてきた。そして、今から死に至るまでを撮影してもかまわないと申し出られた。1996年当時はこの提案はショッキングだった。自分の晩年をカメラの前にさらすというのはまだほとんどなかった。私はずいぶん悩んだが撮ることにした。同病で悩む人に少しでも励ますことができるならと考えたのだ。

私と年が1つしか違わない山下さんは、延命治療を拒否。病院ではなく自宅で妻の光江さんと二人だけで死をむかえる道を選んだ。10年前に結婚したふたりは再婚同士。普通の夫婦より一緒にいた時間が短かった分、残りの人生は沢山幸せを作りたい、宣告を受けた後そう決意したのだ。

番組では、余命を知って、妻と二人で自宅で死をむかえる道を選択し、人生を清算しようと懸命に生きる山下さんの最期の日々を静かに描いた。
離れて暮らすこどもたちとの再会のシーンがある。23歳の娘と高校生の息子だ。二人を連れて山下さんは居酒屋へ行き、近況を伝え合いながら、黙って別れを告げる場面だ。山下さんは別れの言葉など一言も口にしないが、痛いほど哀しみと切なさが伝わった。そこにいた取材チームも思わず熱いものがこみ上げるのであった。時間が来て、駅で左右に別れるとき、山下さんは二人の子供の影がなくなるまでずっと立っていた。カメラはその横顔をじっと撮っていた。

その日から1ヶ月経って、番組は放送された。もうベッドから起きられなくなっていた山下さんは、いい番組だったと喜んでくれた。それから半年、わずか50歳で山下さんは逝った。

山下さんはカラオケが好きだった。お気に入りの歌は石原裕次郎の「わが人生に悔いなし」

 ♪鏡に映る わが顔に グラスをあげて 乾杯を たった一つの 星をたよりに はるばる遠くへ 来たもんだ 長かろうと 短かかろうと わが人生に 悔いはない

♪桜の花の 下で見る 夢にも似てる 人生さ 純で行こうぜ 愛で行こうぜ 生きてるかぎりは 青春だ 夢だろうと 現実だろうと わが人生に 悔いはない わが人生に 悔いはない

山下さん、勇気をありがとう。合掌

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-12-23 23:43 | シリーズ作品回顧 | Comments(0)
<< 影の国から 勘違い歌2 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧