人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

秋日和

秋日和

昨日今日と秋晴れだ。昨日は31841歩、249キロ歩いた。目黒→高輪ゲートウェイ、両国→本所松坂町、両国から隅田川を渡り浅草橋、神田。そこから東京駅とほっこりするほど歩いた。

 両国は墓参だ。新人時代にお世話になったAさんのお墓に行った。去年から家電話にかけていたが繋がらず、高齢なので心配していた。4日前、手紙を書いたところ奥様から速達で返事が届いた。嫌な予感がして封を切ると、案の定ご本人は712日に昇天していた。コロナ大流行のなか、家族だけの密葬を行ったという報告であった。享年92,まあ大往生かもしれない。

 Aさんは下町出身の江戸っ子で洒脱でお洒落だった。口数は少なく、人の話をよく聴く人だった。噂では父上は三味奏者だったようで、自身も爪弾くことがあった。とにかく酒の飲み方は美しく、笑みを絶やさず盃をゆったり口にしていた。幼児のための音楽番組のチーフだったので、好きな歌は「雨の遊園地」と「北風小僧の勘太郎」。大人の歌は知らないし言わない。カラオケはいっさいやらない。好きな草花はエビネ蘭。

 結婚して大船に50年住んだ。鎌倉が好きで休日はいつもお寺回りをしていた。江戸文化に詳しく、愛読するのは三田村鳶魚だった。意外にも半村良のSFがお気に入りだった。

 お墓は回向院の裏手にある西光寺にあった。JRの駅から徒歩8分。浄土宗の由緒あるお寺で演劇関係のお墓が多い。大きな銀杏があってすっかり黄葉していた。手を合わせて、「Aさん、長い間本当にお世話になりました」とお礼を申し上げた。

 「深誉勇覚信士」という新しい戒名が彫り込まれた墓石をそっと撫でた。Aさんが笑った気がした。

帰路、隅田川を渡るとき、都鳥を数羽見た。空はどこまでも高く川面はどこまでも青かった。

 秋日和ひしめく青の隅田川


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか

人気blogランキング 


by yamato-y | 2021-11-14 11:51 | Comments(0)
<< Aさんの記念に 「僕とオトウト」の監督さん >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧