人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

遥かなわがスペイン

遥かなわがスペイン

初めてスペインへ行ったのは25年前の1980年。長男が生まれた年なのでよく覚えている。
――その5、6年前から私はスペインの芸術、文学、歴史、そして政治に興味をもつようになっていた。その頃はまだフランコの威光が生きていた。緩くなったとはいえ、ファシストの時代はまだあった。冷戦が後押しするように軍部の支配が続いていた。

 1975年、フランコ総統が死んだ。スペインを取り巻く情勢が流動化しはじめた。民主化の声があがってきた。50年前、滅ぼされた共和政の理念が甦ってきた。

 ピカソの生誕100年を迎える1981年に、長くニューヨークの近代美術館(MOMA)にあった名画「ゲルニカ」がスペインへ帰国するかもしれないという話が流れた。ピカソの遺言で、祖国に共和政にもどるまで、この絵を返すなということになっていた。が、政体が変れば返還の可能性もあるとなったのだ。私はこの名画の由縁をたどるドキュメンタリーを企画提案した。

「ゲルニカ」――MOMAに“借用”されたままになったこの名画が辿った数奇な運命。
これを制作するため、私はスペインに渡った。
 この年1980年の夏、日本は寒かった。冷夏だ。ピカソが生まれた南スペイン、マラガの海で、私はその夏はじめて泳いだ。地中海でジブラルタルが指呼にあった。

 そもそも私がスペインに関心をもったのは、1936年に勃発したスペイン内戦である。スペイン市民戦争とも喧伝されるこの事件は、70年代を体験した私にとって切実な課題と重なっていた。
1980年当時、厳しい体制で渡航もままならなかったスペインは、今や簡単に行ける国となった。あの頃の私には遥か遠い国であったが、そのことの阻害要因はなくなった。

一方、私の中にあった、あの頃の思いは遠い彼方へと消えていた。私の中では遥かなスペインとなった。先日、映画「アナザーカントリー」を観て,あの頃の思いをかすかに思い出した。その記憶を少し追いかけたくなった。
このブログに、新しい項目「遥かなわがスペイン」を立てようとする理由だ。
石垣綾子さんのこと、ジャック白井のこと、ガウディのこと、ビクトル・エリセのこと、亡くなった編集者三須さんのこと、ゲルニカのこと、国際義勇兵のこと、日本で支援した人々―大阪の労働者たち、・・・。いろいろな思いが浮かんでくる。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 



遥かなわがスペイン_c0048132_14185098.jpg
1980年当時のサクラダファミリア
by yamato-y | 2005-12-07 13:54 | Comments(0)
<< 風の中の向田邦子 新しい出会い >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧