人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

「スリーパーズ」「故郷への遠い道」「アナザーカントリー」

映画3題

今週は映画を3本見た。「スリーパーズ」「故郷への遠い道」「アナザーカントリー」
前の2本はBS深夜劇場で、3本目はDVDで見た。時差ぼけが残って、たまたま夜更かししていて映画を見続けたのだ。

ブラッド・ピット出演ということで話題になった「スリーパーズ」は予想以上に面白かった。少年院での虐待の傷を持つ男たちの復讐を軸とした法廷劇で、シリアスな内容だがハリウッドらしいどんでん返しも用意されていて、娯楽作品としても脚本の流れは悪くない。もっとも悪い看守(ケビン・ベーコン)があっけなく最初に殺されてしまうのが奇異に思えたが、映画の終わりにこのストーリーは実際にあったことと字幕が出て納得した。イタリア系家族にある家庭内暴力にプアホワイトの闇を見た。ロバート・デニーロの神父の葛藤をさらにえぐれば、単なるオールスター映画でない深い作品になったと思ったが。 星3つ半。

「故郷への遠い道」は一度見たことがあるようだ。(そのときは気に入らず、結末をしっかり覚えていない)
父と喧嘩して殺しかけた少年が家を出て、15年後に帰郷する話。ポーランドからの移民の憂いに満ちた話。父と息子が最後には和解するというありふれた話で、キャスティングも地味な役者ばかりだが、最後まで見させる。ここでも、豊かなアメリカの裏側が押し付けがましくなく描かれていた。星3つ。

 ロンドンでノティングヒルという標識を目にしたとき、SU先生とヒュー・グラントの話になった。先生は彼のデビュー作「アナザーカントリー」がよかったですよという言葉が気になり、帰国後TSUTAYAからDVDをレンタルして昨夜見た。
 ヒュー・グラントは出演していない。先生の勘違いだろう。が、映画は面白かった。1920年代、イギリスのパブリックスクールでの“ボーイズラブ”の物語。男子寄宿学校の仕組みや階級社会の文化などが分からないと把握しにくい点はいくつかあるが、人物の描写は見るべきものがあった。なにより、ロシア革命の衝撃が世界に広がっていく時代の気分がよく表れていた。スペイン内戦のとき、イギリスから若い義勇兵が多く駆けつけた史実を思い出した。

 私は30年前、スペイン内戦に深い関心をもったことがあって、イギリスで出版された関係書を数冊読んだことがある。この映画を見ていて、その義勇兵に託した思いをまざまざと思い出した。アナザーカントリーの2つの意味、共産主義と同性愛へ迫るモチーフにはそれほど心を動かされることがなく、もっぱら若さの残酷さと傷つけられやすい精神ばかりを、私は追っていた。ただ一度見ただけでは腑に落ちない点がいくつかあった。今夜もう一度見直そうと思っている。星4つ半。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-12-03 12:27 | 登羊亭日乗 | Comments(0)
<< 銭湯の仕舞い湯 定年修学旅行9 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧