人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

花房山たより4号

花房山たより4号

昨年、インバウンドで最高に伸張した航空産業。COVID-19のおかげで2月から運航が激減し、現在は国際便の8割ほどが周航を停止している。昨年並みに戻るのにあと4年かかると言われている。空港は人影は消え、こころなしか照明も薄暗い。落ち込んでいると思いきや、新しい業態を目指して航空各社がさまざまな試みを始めていた。座席の密度を減らす策として3席の真ん中のシートを反対向きにして密接の度合いを下げる。そして境界にはアクリルの透明パーティションが建てられる。東南アジアの航空会社は客室乗務員は医療従事者と同じような完全防護服で接客するという。これまでのキャビンアテンダントのイメージとおよそ遠いものだが、ニューノーマルはこんなふうにして新しいフェーズを準備していくのかもしれない。

 今夜のNスペは「世界同時ドキュメント 私たちの闘い」は世界各地で起きたCOVID-19禍を現地の当事者たちが撮影したスマホ動画を使って構成されていた。海外取材どころか国内取材も県域に制限されているなかで、撮影ができないという苦難を乗り越える一つの試みとして興味深かった。むろん素人が撮影しているから、細切れの映像だがそれをオムニバス風にして、一つ一つのシークエンスを成り立たせていた。難しい編集だが、味のある作品に仕上がっていた。
 実は、わがチームもそれと同じことを目論見て、イタリアのロックダウンの苦難を描くつもりでリサーチを開始していたし、企画を提案したのだが、どうもイタリアのみの主題が今夜のNスペよりスケールが小さく見えたのかもしれない。だが、物語性はむしろ当方の方が豊かだと自負する。もう少し積極的に売りこみを掛けるつもりだ。トスカーナがなぜ最小の被害で済んだか、その"奇跡の軌跡"をたどろうというものだ。

 高輪ゲートウェイ新駅は、泉岳寺の真ん前にある。品川海岸の段丘が高輪台地で、尾根伝いに家々が並ぶ。おそらく新駅は今年のオリンピックに合わせて開発をしていたのだが、延期やコロナでややゆっくりと進められている。ここは交通が便利にも拘わらずそれほど大きな賑わいがなかったが、このあとブレイクしそうな地の利だなと愚考する。港区の高輪、三田、麻布、には大使館がたくさんあって、暮らしがハイソで垢抜けた店舗が多いのが特徴。成城や田園調布の匂いがする。JRを挟んで海側はまったくまだ開発されていない。目ざといAPAホテルが入り込んではいたが。
 それにしても赤穂浪士の泉岳寺はなかなか趣がある。12月以外は混雑もなく江戸の御代を味わうには悪くない。今、紫陽花が薄紫の花額をつけていた。

 武士(もののふ)のあはれや梅雨入り泉岳寺






来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2020-05-31 23:18 | Comments(0)
<< 雨の下町 花房山たより2号 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧