人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

あの皿うどんをもいちど食べたい

あの皿うどんがも一度食べたい

 長崎のオフィスは国鉄長崎駅駅前の西坂にあった。裏の丘に
26聖人の記念公園、博物館がある。
その博物館の向かいに、天宝閣という中華料理店があった。結婚式場も経営していて、内部は
思いのほか広い。山の尾根を巻くように建物があって、まるで蛇のようににょろにょろした
建物だった。

 この広い店にもかかわらず、いつも客がいない。仲間と出かけると戸をあけて大きな
声で呼ばわらないと、店員が出てこないことが多かった。つまり流行っていないのだ。
味が悪いからか。そんなことはけっしてない。いや、むしろとびきり美味いのだ。

 皿うどんと聞くと知らない人はうどんの一種、焼きうどんのようなものを想像するだろう。
ぜんぜん違う。どちらかといえば、焼きそばに似ている。皿うどんには2種類太麺と細麺がある。
細めんはパリパリのちりちりしていて、これに具のはいった餡かけがかかる。ふと麺は
スパゲティほどの太さで、ごろごろしていて歯ごたえがある。ゆでてあって食べやすい。
地元の人は細麺を好むが、よそ者はたいていふと麺を食す。

 これにソースをかけて食べるのが長崎正統派だが、東日本から来た者は
酢をかけるのが常だった。
皿うどん、そのものはややあまい。これにウスターソースがかかると、さらにべとつく。
逆に酢をかけると、味がしまりかつ甘みがところどころ顔を出して、すこぶるうまいのだ。
おまけに九州はいったいに量が多い。値段のわりに食べがいがある。これ一つで
おなかがいっぱいになったものだ。

 夏の暑い日でも、天宝閣へ皿うどんを食べに行った。森閑とした建物の一角に陣取って
窓をあけると、そよろ風が吹いてきて気持ちいい。他に客がいないから大声で仕事の不満
上司の悪口をいった。ときどき、隣の部屋の戸があいて、その話題の主だったりするとあわてた。
出来立ての皿うどんを汗をかきながら、かつ生ビールをいっぱいひっかけながら食べると
「羽化登仙」のここちぞする。ああ、長崎はよかたい。テンポーカクの皿うどんは絶品たい、
などとほざいておった。

 数年前、久しぶりに西坂をあがったら、天宝閣は廃業していた。おいらたちのような
柄の悪い客だったからかなと、一瞬後ろめたい気分になった。

でも、しだいに腹がたってきた。なんじゃ。これではもう皿うどんに酢をかけて食べる
快楽がなくなったではないか。
あの皿うどんがも一度食べたい

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-11-15 21:22 | 30年の自画像 | Comments(2)
Commented by おはようヘミングウェイ at 2005-11-19 11:55 x
小生も長崎市出身なので、長崎のオフィス周辺の様子がありありと浮かんできます。そう言えば、中華料理店みたいな店があったなあという感じです。一方通行の道だったので、まさに店の前を通り過ぎるだけでした。
なるほど、流行ってませんでしたか。

▼他に客がいないから大声で仕事の不満上司の悪口をいった。ときどき、隣の部屋の戸があいて、その話題の主だったりするとあわてた。

こういう経験というのは確かにありますね。なぜだろう?

▼出来立ての皿うどんを汗をかきながら、かつ生ビールをいっぱいひっかけながら食べると
「羽化登仙」のここちぞする。ああ、長崎はよかたい。

まったくもって、おっしゃる通りです。なんという豊潤でここちよい時間!
Commented by yosi at 2012-11-08 07:42 x
先日天宝閣は今もあるんだろうか?
とフト思いググってコチラへたどり着きました。

私が子供の頃はうちに来客があるとここからよく皿うどんの出前をとっていました。
私自身は一度もこの店へは行かずじまいでした。

その後半生記近く経つ間に長崎の中華街や他県の中華店で皿うどんを食べてみましたが
天宝閣の皿うどんが一番うまかったなぁと今にして思います。
なくなっていたとは残念ですが、あそこは地の利が悪く車道に面してなく
急斜面の階段途中にあったので他へ移ったのでしょうね
長崎に天宝閣は他にもあるようなので…。

昼食にあそこへ行かれていたということはかなり登らなくてはならず
いい運動になったことでしょうね。
<< 定年修学旅行 エトルリア、死の都 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧