人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

寒さきびしき句会かな

寒さきびしき句会かな

今年最初の句会が白金で行われ参加した。名門の社中ゆえ出句の一つ一つに厳しい目が注がれる。当日3句提出の義務はなかなか気が重いものがある。
だが昨年末以来、ずっと舌頭千転を繰り返して形にした3句を恐る恐る出してみた。豈はからんや、そのうちの一句は3票も入った。この日最高位は4票だから新人としてはかなり高い評価を頂いた。その句とは。
そのかみに彫(え)りしキトラの冬の星
20年前にスクープしたキトラ古墳内の天文図を詠んだ句だ。下のフレーズ、“キトラの冬の星”の調べがよいと評価された。発掘調査が行われたのもこの日のような大寒の厳しい日であった。おおぜいの関係者が見守るなかで、ファイバースコープが天井の天文図を捉えたときはまことに感動した。1000年も前に彫られたとは思えないあざやかな星群が楽し気に輝いた瞬間は今も眼裏に焼き付いている。
ビギナーズラックか、他の2句にも選が入った。
靴下の行方不知火肥後の海(くつしたのゆくえしらぬいひごのうみ)
調べは悪くないが季語がないのが画竜点睛を欠いたと減点された。靴下はてっきり冬の季語と勘違いしていたのだ。
荒星や地平すれすれ瞬くも
提出句は「地平すれすれに」字余りだったが、削ったほうがいいと満座の意見に沿って訂正。

この日の会で最高句になったのは次の句。
一椀の白湯におさまる淑気かな
見事な造形だ。“おさまる”が効いている。白湯(さゆ)も含めて字面もいい。私はこういう志向ではないが、鍛錬を経た人の技を見た。この句会では勉強になる言葉が飛び交う。本日も、「俳句は調べが命」石田波郷とか「女の心は煮凝(にこご)り」などメモしたくなる言葉が華麗に舞った。
by yamato-y | 2020-01-27 21:46 | Comments(0)
<< ケータイの紛失―老い先の運命か 日本のSFの巨匠のひとり >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧