人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

他人事ではない

他人事ではない

 Wihiのルーターが疲れてきているし、家のパソコンも安定したネットワークがいるだろうと考えて、ソフトバンクのエアーという受信機を購入設定した。といっても簡単に出来たわけでなく、四苦八苦し、ソフトバンク目黒店に数回通って、やっと夕方自宅での運行開始となった。

加えて、ケータイもガラケーでは出来ないことが多すぎるので、Yモバイルに変えた。このスマホの使い方がまったく分からない。架けたり受けたりするぐらいは出来るが他のことはどうしようもない。おまけにすべての情報はメールで入ってくるが、あけ方や聞き取り方が分からないので、うっちゃって置くしかない。

 ぶつくさ言いながら山手線に乗ると、向かいに座った3歳前後の女の子がするするとスマホを使いこなしているではないか。指の動きの速いこと。傍の親は眠っている。

 インベーダーゲームが出て、スーパーマリオが発売されて、小学生の息子が泣いて「買ってほしい」と駄々をこねたとき、「ふん、こんなもの」と馬鹿にしていた私。それから苦節20数年。まったく私はIT難民に成り果てた。

 そういえば80年代にビデオコーダーの操作が分からないと年寄りたちがぼやいていたとき、なぜこんな操作が分からないのだろうと不思議に思っていたが、今、スマホやパソコンで操作がまったく分からない自分を発見すると、因果応報だなと泣き言を言うほかない。

 今、メディアの公共性ということをどう考えるかというお題をある雑誌から頂いて原稿を書こうとしている。公共放送の役割とは何かということは、会社に入ってからずっと研修などでも教えられてきたが、その一つに、社会的弱者、少数者の声を反映させて変えていくことだというのがあった。当時、私は長崎や広島にいたので、ヒバクシャの人たちを主題にすることだと機械的に思い込んでいて、自分とは「違う」存在だと考えて番組作りをしていた。ずいぶん傲慢だったなあと今になって思う。

 71歳になった団塊世代の私は明らかに時代・文明の流れから置いてきぼりをくらいつつある。量販店の電機屋に行っても、スマホのショップに行っても、店員の愛想はいいのだが、説明となるとチンプンカンプンで分からない。アカウントってアドレスとどう違うのか、パスワードって何故2度打たせるのか、仕組みも意味もまったく理解できない。当方の知力低下も無論あるが、それだけでなく時代の流れ・仕組み・ルールにずれを感じるのだ。メカだけではない。言葉も分からん。「バズる」「陰キャ」。浅田彰が登場したときに「乗り突っ込み」という言葉で狼狽えたのが20年も前のことで、今ではネットで飛び交う言語は正確には理解できないまま、日常を過ごしている。これって社会的弱者じゃないだろうか。この救済もメディアの公共性ではないだろうかしらむとぼやーっと考えたり。


追伸:昨夜の「100分で名著」を見ましたか。大江さんの「燃え上がる緑の木」読み解き、めちゃ面白いですよ。その後の「落語ディーパー」も続けて面白い。

Eテレの黄金ゾーンだぞーん。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません

人気blogランキ


by yamato-y | 2019-09-17 21:24 | Comments(0)
<< うろこ雲 人道の港 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧