定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
あぁ、あれをミュージック..
by ケンカバ at 11:28
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45
まさか、前野博さんと知り..
by 稲川ファン at 03:44
ご用件分かりました。オー..
by yamato-y at 18:25
東京柳原病院在籍時、「モ..
by 有田和生 at 20:19
コメント失礼いたします。..
by MG at 18:14
私も、もう一度このドラマ..
by kaze at 20:30

ミュージックサイレン

ミュージックサイレン


小学校の頃と思うから60年ほど前の思うあったことだ。つい昨日のような記憶だったが、実際には半世紀以上の時間が流れている。自分では自分の幼年時代なんてまだ過去にもならない過去だとなめていたが、こうやって実際に年数を調べるととんでもない大過去になっていることに気づいてしまう。

当時、朝夕に時刻を知らせるために大きな音量の音楽がスピーカーを通して流れていた。サイレンの一種で音楽が流れるのだ。西欧でもそういう教会のチャイムがあるからこのミュージックサイレンも世界共通のものだと思い込んでいた。ところがこれはヤマハが独自に開発したものであるということを今回知った。戦時中戦闘機のプロペラを作っていたヤマハの工場は空襲で木っ端みじんに打ち砕かれた。戦後再開した工場では朝晩の始業終業にこのミュージックサイレンを使った。戦争中の空襲警報を想起させるサイレンはごめんだという気持ちかららしい。円盤のディスクが高速回転して圧縮した空気が振動して音が出る仕組みらしい。これを使えばメロディが出来る。そうやって赤トンボとか夕焼け小焼けのメロディがそれぞれの地方に流れたとウィキペデイアは書かれてある。


それぞれの地方でその地固有の音楽が流れた。ふるさと敦賀では「ボルガの舟歌」が流れた。戦前、敦賀は国際貿易港としてソ連のナホトカ、ウラジオスロックと航路を結んでいた。実際に日本から大陸へ行くのにこの航路を使ったという記録が太平洋戦史を読むと出てくる。いずれにしろ敦賀とソ連(今のロシア)と縁が深いということで昼や夕方には町全体に「ボルガの舟歌」が流れたものだ。特に昼飯時に流れるのは強烈に記憶に残っている。まだ土曜日は授業があって半ドンの時代だ。4時間の午前中の授業が終わると、掃除が終わると下校となる。すっかり時刻は正午を回っている。小学生の育ち盛りにとっては空腹の極みだった。「ああ何か食べたいなあ、腹減ったなあ」と恨みがましい思いをかかえながら下校した。そのときにボルガが流れてくるのだ。♪エイ、コーラ エイ、コーラ。もうひとつエイコーラ

歌詞はない。メロディだけだ。聞いていると次のように聞こえてくる。

「ハラ減った メシ食わせ ハーラ減ったメシ食わせ」

土曜日の昼下がり、みじめな思いに駆られて一目散に家へ帰った。だが帰ったとて満足な食い物などあるはずがない。せいぜいふかしたサツマイモが関の山だった。あの頃なぜあんなにおなかが空いたのだろうか。そういう学齢だったのか。そうじゃなく日本全体がまだ食料が圧倒的に不足していたのだと、今になって発見したりして。好き勝手なことをしてきた団塊の世代と言われるが、結構つらい目に遭っているのだと、子供らに言い張りたい気分で、ミュージックサイレン復活のニュースを読んだ。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません

人気blogランキング
by yamato-y | 2018-11-27 21:24 | Comments(1)
Commented by ケンカバ at 2018-12-10 11:28 x
あぁ、あれをミュージックサイレンというのですか?
桜岸壁近くに建っていた三階建ての市役所の屋上から流れるあの旋律を私もよく記憶しています。
あれは時計代わりでした。暗くなるまで遊び惚ける小学生は冬の夕日に照らされながら帰り道に着いた、あの情景はもう半世紀前??? とっくに越えましたね。
<< 山茶花 ヘルプ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧