定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
こずえさん サリドマイド..
by まつおか at 18:00
突然すみません 子ども..
by タイトルがわからない曲を探してます at 15:38
コメントありがとうござい..
by yamato-y at 17:26
こんにちは。 ご無沙汰..
by なを at 10:45
まさか、前野博さんと知り..
by 稲川ファン at 03:44
ご用件分かりました。オー..
by yamato-y at 18:25
東京柳原病院在籍時、「モ..
by 有田和生 at 20:19
コメント失礼いたします。..
by MG at 18:14
私も、もう一度このドラマ..
by kaze at 20:30
こんにちは。 私も『..
by desire_san at 08:53

小トリップ5 白山から大塚、南長崎

小トリップ5 白山から大塚、南長崎

三田線で白山まで行ってA3の出口を出ると目の前に白山神社があった。東洋大学本部と隣接したこの神社が、地名の由来となっている。急な坂を上っていくと、立派な石碑に「白山」の文字が刻まれていた。あいにくの寒さで訪れる人は少なく大きな銀杏の木が寒々しく立っていた。こんな風情も悪くない。

 東京十社のひとつで由緒のある社だが、現在は境内の過半を駐車場となっている。本殿の脇に絵馬が奉納されていて読むとそれぞれの事情が垣間見えて面白い。家内安全と合格祈願が大半だが、いくつか復縁祈願が混じっていてすべて女名前だった。いまどきの女性がこんなおぼことは意外だ。

 神社の界隈は大正時代は花街だった名残か飲食店が多い。白山坂上まで上がって、大塚方向へ足を向ける。東洋大学本部、立派なキャンパスだがモダン過ぎて味がないなと呟く。

千石の地下鉄駅を左に見て、さらに奥へ。だらだらと商業地区が続くだけで何もない。速足で文京の北部の丘をぬけていく。坂が下り気味になって、町内地図看板を見ると左方向に小石川植物園とある。さっそく向かった。

 夕暮れて閉園間際の植物園。訪れる人はなく広大な日本庭園がひっそりとあった。私が入ったのは裏門でここからは入場できない。時刻を見ると4時半を過ぎており見物をすること断念。今度正門からゆっくり見ることにしよう。

 茜さすプラタナス通りを抜けて一路大塚駅へ。都電荒川線を横切ってJR大塚の駅舎でまず小用。およそ1時間半の小トリップだった。

 大塚から二駅、目白で下車。日没寸前の目白通りを南長崎に向かって歩く。私の好きな旧トキワ荘のある町を目指した。

520分。おめあての酒どころ「ぽん太」に着く。開店は5時半だが無理を言ってあけてもらい準備で忙しいカウンターに座る。俳句仲間のぽん太、鉄馬さんの店だ。この19年続いた店も3月で閉めるということで名残惜しく、木枯らし酒を飲みに来たのだ。およそ1時間高清水を2合飲んだ。まぐろとタコの刺身、スペイン風オムレツ、蕪の葉のおひたしなどを肴にして、俳句仲間の動静を噂した。

 目白の駅に戻ったのは午後740分。目黒まで戻った。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング


[PR]
by yamato-y | 2018-01-21 10:05 | Comments(0)
<< 花の影 霜柱のたった日に >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧