人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

スーダラ伝説、音楽録音

クレージーの素敵な仲間たち
スーダラ伝説、音楽録音_c0048132_14575366.jpg


昨土曜日、小雨が降り始めた午後6時。
六本木飯倉にあるサウンドシティに、植木さんをのぞくクレージーの面々が集まった。
桜井センリ、犬塚弘、谷啓の3氏である。現在、われわれが撮影している植木等ドキュメンタリーのテーマ曲の録音のためだ。

その曲「SUUDARA]は、息子の比呂公一が、植木等のために書き下ろした曲だ。むろん本歌のスーダラ節などを使用してはいるが、父の仕事をたたえてという、オマージュの曲だ。これに、ほかのメンバーがパートで参加してくれることになったのだ。桜井氏のピアノ、犬塚氏のベース、谷啓氏のトロンボーン。
曲の土台になる部分はあらかじめ比呂さんが作りこんである。そこに各パートをかぶせていくのだ。
簡単そうにみえたが、なかなか技がいる。
桜井さんが元の音を何度も聞いて、音の流れを確かめながら作り上げていく。じっと見守る犬塚、谷の両氏。
その真剣な作業に私はうたれた。

後で、比呂さんが語ったことによれば、生の演奏に合わせながら、音作りをしてきた桜井さんたちにとって、パートでのせていくという今風の方法にとまどいがあったのでは、ということだった。とまどいながらもプロとしての仕事をしっかり果たそうとする、メンバーの誠実さに私は感じ入った。

クレージーの音楽的支柱は谷さんだった。それを今日あらためて感じましたと比呂さんは語る。
ちょっとした音の運びでも、聞こえるか聞こえないかわからないほどのボソボソ声で、谷さんが何か言うと、メンバーは真剣に耳をかたむけ、じっと口元を見つめていた。

クレージーキャッツは正真正銘のジャズバンドだった。けっしてアチャラカだけのバンドではない。音楽性を二の次にしたバンドではなかった。あらためて知った。
短い曲「SUUDARA」にたっぷり2時間かけて録音した。その間、メンバー誰一人嫌な顔をせず
淡々と練習、本番をくりかえした。
クレージーの皆さんは、本当に「大人」だった。

この番組の放送日が決まった。
11月1日、午後8時から、110分。ハイビジョンの番組です。
 
スーダラ伝説、音楽録音_c0048132_14581877.jpg

比呂公一作曲、「SUUDARA]

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-10-09 14:58 | ブロギニストのDJ | Comments(0)
<< 悪い時代 連休初日の六本木 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧