人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

奇跡の朝

葉祥明さんとの旅を思い出した

 今朝はKO病院へ行くため7時前に家を出た。
森の中には黄金の光がふりそそいでいた。通いなれたこの道も朝早いとこれほど荘厳な姿を見せるということを、知らなかった。
昨日見た江ノ島は見えないが、そのあたりの海は朝の光に溢れている。

奇跡の朝_c0048132_12563860.jpg


朝の光は黄金です、天国の門が開いています、と教えてくれたのは絵本作家で詩人の葉祥明さん。7年前になるが、「世界わが心の旅」で葉さんといっしょにイタリア、アッシジを訪ねる旅に出たことがある。この旅については一度で書ききれないほどいろいろなことがあった。少しずつ書いていこう。今回は朝の光について。
旅には葉さんの弟葉山さんも同行した。二人は私と同世代だが、ピュアな思いを持ちつづける不思議な兄弟だ。
奇跡の朝_c0048132_12561587.jpg


旅の最初に北イタリアのサルメデ村へ行った。ここは絵本の世界的な賞を設けていて、毎年表彰式を開いていて、絵本作家の憧れの地だ。葉さんも数年前受賞している。
 その村を訪ねるために、成田からパリ経由ベネツィアに入り、そこから車でサルメデに向かった。
夜10時過ぎベネツィアに到着すると冷たい雨が降っていた。10月の末で秋が深まっていた。サルメデでは旅籠と呼びたいような小さなホテルに泊まった。

翌朝ホテルのダイニングで熱いカフェオレとクロワッサンを食していると、トレンチコートで身を包んだ葉兄弟が外からもどってきた。朝の散歩に出かけていたらしい。白い息を吐きながら「朝の光が素晴らしいですよ。天国の門が開いています」と、二人は興奮していた。

撮影できる準備をして葉さんたちの後を追った。路地を抜けると村はずれに木橋があった。川はあふれるほど水量があった。水源は遥か遠くに見えるアルプスだ。その橋から先に収穫を終えた田園が広がっていた。土手に並ぶ並木は朝の光を浴びて赤や黄の葉っぱを翻している。肥沃な黒い土には朝露が光る。広い道がないから車は通らない。小鳥がせわしく囀っている。空の青さが幾層にもなって輝く。まことに美しい風景だった。だが天国というのは言い過ぎじゃないの、葉さんて面白い人だな、と思った。

旅からもどって何年経っても、あの葉さんの言葉が気になっていた。あの時、あーは思ったものの、あの風景が目に焼き付いて離れない。折にふれて思い出すことすらある。
今朝、紅葉山の朝の風景を見て、「ああそうだ、サルメデの田園はやはり天国だった」と感じた。瞬間天国を見せてくれたのだと悟った。「フランダースの犬」の少年が一瞬ルーベンスの画を見ることができたように。馬鹿なことと言われそうだが、今朝の風景を見ていて突然そう思ったのだ。

葉さんとの旅はこの後も不思議なことが続いた。山の上の修道院で突然雪が降り始めた。アッシジの霧の中から突如教会が姿を現した。いろいろあったが少しずつ思い出しながら、サルメデからイタリア半島を南下してラベンナ、ペルージャ、アッシジに至るまでを書いていこう。

 
来られた記念にランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング




奇跡の朝_c0048132_12565340.jpg

by yamato-y | 2005-09-15 12:32 | 魂のこと | Comments(0)
<< 箱根の折口信夫 プロバンスのユキ >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧