人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

アダムの指のように

アダムの指のように_c0048132_23322556.jpg
それに触ってくれることを望みつつ
 なぜ、ブログを書き込むことにこれほど一生懸命になるのかと、自問することがある。
心に吐き出したいことがあって、パソコン画面に文字を注入するのだろうか。
そうではない。インターネットの広大な海に向かってただ発信すること、まるで虚空に向かって手を差し出すように、キイボードをたたくだけ。

大江さんから教えられた詩がある。ウェールズの詩人R・Sトーマスの「敷居」。

《ミケランジェロのアダムのように未知の空間へ、何も知らない空間に向かって腕を伸ばして、返礼の接触を望むよりほかに》

「敷居」とは、今この世界から違う世界との境界を意味し、そこを超えることを説いている。違う世界に向かって恐る恐る手を差し伸べると、その手に向こうから応じてくれる手が触ってくれる、ちょうどミケランジェロが描いた「天地創造」のアダムように。

美しいイメージだ。この名も知られていない詩人を発見した大江さんの眼力に敬服する。同時に、日本のわたしたちに紹介してくれたことに感謝もする。

このアダムを例えにするのは気がひけるが、私もブログの虚空に向かって手を差し伸べ、指を突き出すと、それにそっと答えてくれる何かがあると予感もし感じるから。せっせと打つ。

来られた記念にランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-08-29 23:31 | 魂のこと | Comments(2)
Commented by 小垣 at 2005-08-30 07:45 x
初めての訪問です。謎野さんから教えられました。先日の檀一雄の記事を拝見しました。わたしもHPで「檀一雄」について書いたことがありました。その後上林暁、尾崎一雄と取り上げ、いま車谷長吉にとりかかっています。
Commented by 小垣 at 2005-09-05 08:39 x
私も黒田三郎の詩を愛読しています。とくに「ひとりの女に」は忘れられません。黒田さんはNHKにいらっしゃったのですね。私は、NHKで黒田さんと一緒だった詩人の城侑さんとは、大学時代に同じ仲間でした。懐かしさのあまりに。
<< 夜の桃 作家の妻 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧