人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

尾道、さびしんぼう

夢の町、尾道

尾道、さびしんぼう_c0048132_12592068.gif

〈海が見えた。海が見える。五年振りにみる尾道の海はなつかしい。汽車が尾道の海へさしかかると、煤けた小さい町の屋根が提灯のように拡がって来る。赤い千光寺の塔が見える…〉林芙美子の「放浪記」の一節だ。

広島にいる頃、暇があると尾道を訪ねた。海と山に囲まれた海峡の町、少し長崎に似ていた。狭い坂の路地がいい。「東京物語」の浄土寺、大林映画おなじみの千光寺山、志賀直哉の旧居。日帰りの旅には格好だった。
尾道、さびしんぼう_c0048132_12594655.jpg


大林宣彦監督の尾道3部作の中でも「さびしんぼう」は好きな映画だ。富田靖子が扮する橘百合子は高校時代のマドンナを彷彿とさせ、尾見としのりのヒロキはまさに色気に興味がわく男の子といった風情がはまっていた。夜の彼女の家を訪ねていくシーンが好きだ。
尾道、さびしんぼう_c0048132_130622.jpg


この映画の影響もあって、尾道を舞台に番組を作りたいとねらっていた。そのロケハンも兼ねてよく現地入りしていたのだ。福山出身の新人の女性ディレクターが面白い話を聞き込んできた。

海岸通りにある清水食堂は戦後の闇市時代からある不法占拠の建物だ。まもなく区画整理される。8人も入ればいっぱいの一膳めしやだが、ここに集う人は皆訳ありだというのだ。
妻に逃げられた人、リストラにあった人、妻に先立たれた人、流れてきた人、・・・
事情をかかえているが、この食堂の看板娘ミエコさんを慕ってやってくるという。

その狭い食堂に入り込んで、一夏を撮影した。さまざまなさびしんぼうが集まる食堂。皆が支えあってつましく生きていた。そのタイトルは「尾道さびしんぼう食堂」。
15分のショートだが、コンクールでグランプリを獲得した。

来られた記念にランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-08-22 13:00 | 30年の自画像 | Comments(0)
<< 無知の技術 深夜思う >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧