人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

無明

無明

弟の葬儀が無宗教だったことを未だに考えている。
弟のなかに信仰と呼べるものはなかったのだろうか。
たしかに父と母は日本キリスト教団所属の教会の会員でクリスチャンだったが、弟は洗礼を受けていないから会員ではない。が、祖父祖母は真宗門徒だったから一族は仏教徒だったことになるので、仏教徒といえるかというと、そういう告白は弟から聞いたことがない。でない、という否定形を重ねていくと、弟は無宗教者ということに行き着くということなるか。だが無宗教というのは当人の意思だから、彼は生前そういうことを示唆していたのだろうか。

 別に宗教の種類とかにこだわっているわけではない。どの宗教であれ、自分を支えるものとしての宗教をまったく持っていなかったと断言するほどの確信が弟にはあったのかしら。

 若い頃はともかく、私の場合五十の坂を越えたあたりから、生きることへの畏れが深くなってきた。人の道もそうだが、自分の身体そのものが不可思議に思えてならなくなった。この壊れやすい肉の器が存立し続けること自体奇蹟に思えてならなくなった。特に、47歳のときに脳出血を発症してから、脳内の血管が安全に運行していることがフシギというか奇蹟としか思えなくなった。
 時折、首から頭部にかけて勁いハリを感じるとき、私は思わず祈っていることを自覚する。「どうか、無事であり続けてほしい、永らえさせたまえ」と。私の場合、祈りの対象は父母から受け継いだものと同一である。
二人の弟は信仰を告白していないから無宗教者ということになるのだろうか。

一方、信仰を持たないと明言する大江健三郎さんですら何かに向かって祈るということは否定していない。大江光さんが初めて言葉を発したとき、次の言葉を発するまでの短い時間、大江さんは必死で祈ったという。何に向かってか、誰に向かってか。宗教を持たなくても、祈るという「行為」はあるのだろうか。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

by yamato-y | 2016-03-22 17:12 | Comments(0)
<< 薄氷 春の日の花と輝く >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧