人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

2015クリスマスイブ

2015年クリスマスイブ

午後7時、家に帰り着くと、長崎から小包が届いていた。差出人は純心学園の理事長でシスターの片岡千鶴子先生だ。毎年、この聖誕節になると先生は自ら調理したクリスマスのアップルパイを送ってくれる。今年も届いた。同時に、被爆70年目となった純心の記憶を綴った「純女学徒隊殉難の記録」という書籍も同封されていた。

昭和57年、私は長崎へ転勤した。そこで最もこころを奪われたのは、長崎に古くから伝えられてきたキリシタンの教えであり、その伝統を今も
守っているカトリックの信徒たちであった。その人らの心底が知りたいと最初に制作した番組が「浦上四番崩れ」で、そのメインの出演者が片岡先生だった。以来、いまに至るまで先生との親交は続いている。その先生からクリスマスイブに便りが届くとはこのうえない喜びでもある。

片岡先生の先祖も江戸時代からの潜伏キリシタンであった。この伝統をを受け継ぐ長崎地方のキリシタン、カトリック教徒たちについては言いたいこと、書きたいことがたくさんあるが、ここでは書かない。いつか機会を改めてじっくり調査研究したものを表してみたい。

昭和59年夏に、純心学園の女生徒で、原爆の犠牲になったひとりの少女の行方を追った。少女は在学していたにも関わらず、学園の原爆犠牲者名簿から名前がもれていた。私はその少女のアリバイを探して東奔西走した挙句、ある偶然から真実を知ることとなった。そして、その少女の身内から原爆の形見ともいうべき品物を私は頂いた。それは被爆した鉄製の花瓶だった。それを持って東京や広島、大磯へと渡り歩いた。
昨年、ふとこの貴重な形見は純心学園に置くことが一番いいと思いつき、知人を通して学園に寄贈した。その出来事も片岡先生はよく覚えてくれたのだった。

イブの夜、長崎の思い出に耽る。尽きない。この文章もとりとめもなく広がっていく。明日、出社して、職場のpcでもっと整理して記すことにしよう。でもここまで書いたから、未完のままブログにアップしておく。

<
bplockquote>来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
x人気blogランキング

by yamato-y | 2015-12-25 00:03 | Comments(0)
<< 2016元旦 恵比寿ガーデンホール >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧