人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

詩人の句、花火、蚊帳

街角の風を売るなり風車
春の句だが、つい引用したくなった。何といってもこの句は三好達治の作だから。
いかにも詩人の句だ。香るような作品だ。

今、原仁司の三好達治論を読んでいる。とくに「乳母車」について、論証しているので
尚更興味深い。読み終えたところで、また三好について考えようと思う。

三好の夏の句も今、見つけた。
水に入るごとくに蚊帳をくぐりけり
蚊帳なんて、もはや死語だが夏になって初めて吊る日は楽しかったことを思い出す。青蚊帳の清々しい香りがよかったのだ。翌朝、蚊帳の四方の吊り手を外すと、そこで泳ぐまねをしてよくしかられた。「蚊帳が破れるやろ」と。弛んで落ちた蚊帳は、青い水溜りに見えたのだ。

こういう句境をもち、「測量船」を記した詩境を備えた詩人が、なぜ戦時中あれほどファナティックな戦争協力の詩を刻んだのか――。無残でならない。
だが他人事のように言えるだろうか。このところのきな臭い状況に、つい警戒を抱くのだが。
詩人の句、花火、蚊帳_c0048132_2323218.jpg


今夜は、大磯の浜で花火大会。それほど暑くもなく格好ではないか。娘は東京から戻ってきて中学校時代の友達といっしょにこゆるぎの浜へ行った。7時半、一発目があがり、続々と夜空を焼く。屋上に出てしばらく眺めた。我が家は山を背にしているので、花火の音がドーンとして4,5秒遅れてまたドーンとする。音がこだまするのだ。
海山の狭間に上がる花火かな

名古屋の息子から電話があった。かの地も今夜は長良川の花火大会だとか。今年の夏は、愛知万博が忙しいので帰らないと言ってきた。
取り留めの無い文章となってしまった。

最後に、俳人の句を記す。
人と逢う胸の高さに遠花火     藤木倶子


来られた記念にランキングをクリックして行ってくれませんか
人気blogランキング

by yamato-y | 2005-07-30 23:23 | 登羊亭日乗 | Comments(1)
Commented by kyon at 2005-07-31 11:20 x
うわ~花火の写真キレイですね!!!すごく癒されます!!
<< 偶感 大江と三島の間 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧