人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

神楽坂下からの電話に寄せて

たとえ死の陰を歩むとも

 新しい年をむかえてから楽しいことが続いていたので、どこか安閑とするところがあった。
中東で後藤ケンジさんが捕捉されて、身代金の要求が報じられた頃から緊迫したものを感じるようになった。ネットで流れたという恐喝の映像は、まるでファンタジーのなかの一場面を思わせるような前時代的なものであったが、同時にただならない狂気を感じたりもした。後藤さんの安全を祈ったが、その甲斐なく無残な結果となった。

 そして、友人にも苦難が降り注ぐことになった。中東の出来事と友人の苦難とは何の関係もないのだが、何か同じ苦しみに思えてならない。わずか半年前には冗談を交わすような日常が友人にはあったはずだが、あっというまに暗転した。話を聞くだに苦しい出来事に友は出会うことになった。なんと慰めていいのか分からない。もし同じ境遇になったら、とても耐えられない。なんとか彼の重荷の一部でも背負ってあげたいが、なす術が見当たらない。

 頑張れとはいえない。頑張ったから報われるというものではないから。むしろ頑張ることによって苦しみは深くなる。では、なんと励ませばいいのか。言葉が出てこない。せいぜい伝えられるのは、ただ祈れとしかない。だが信仰を持たないものは何に祈ればいいのか、その答えを今の私にはないが、やみくもであれとにかく祈れと友に告げたい。

 こういう時、つくづく人間という存在の儚さを思い知る。人は自分で生きることはできない。命は自分で操縦できない。当たり前だが、命は寿命なのだ。私を超えた大いなるはたらきによって私は在る。そして不在も然り。
 と自分の卑小さをつくづく思い知らされる、冬の日。

       冬一輪悲しみだけを吸い上げて

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

by yamato-y | 2015-02-03 11:28 | Comments(0)
<< 冬から春へ 旅立ち >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧