人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  


懐かしい空
by yamato-y
カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

いつの間にか20年

いつの間にか20年

 昨夕のことだ。東急本店通りのベローチェで、本体のMプロデューサーと来年度の打ち合わせをしていた。今担当している番組を大きく刷新させようと意見が一致し、そのための試案をいくつか検討していたのだ。売れっ子のMさんのスケジュールはいつもキツキツで時間がなかなかとれない。ということもあって外の喫茶店での打ち合わせとなった。案の定、打ち合わせ予定時間が過ぎた頃、次の打ち合わせ相手が、私たちの席にまで顔を見せた。早く終われよという合図だろう。Mさんは申し訳なさそうな表情で席を立とうとした。

 ところで、その打ち合わせのとなりに中年のカップルが座っていた。座を離れるとき、その女性のほうから、「もしかして、E社の方では」と声がかかった。振り向いて、「いいえ、私はYですが」と名乗ると、その女性の顔がパーッと輝いた。「ああ、そうでした。お久しぶりです。私、タマキの家内です」と答えた。
 長い間、顔を合わせなかったので気がつくのが遅れたが、たしかに20年前に机を並べた、亡くなったタマキさんの奥様だった。

 話はそれだけで、奥様には一言挨拶してベローチェを出たのだが、何か郷愁のようなものが胸に残った。

 22年前、私は同僚で同年のタマキ君を亡くした。その年の6月にいっしょに広島局に赴任。夏の特集番組をめざして、二人で企画を売り込むことに必死だった7月。彼は体調を崩し、単身赴任の広島を引き払って東京へもどった。しばらくすると、余命が半年もないという続報が入り、私は急遽病院に駆けつけた。ガタイのよかった彼は半分ほどの骨と皮だけになっていた。それから一月も経たないうちにタマキ君は逝った。

 結婚が早かったのか、彼の遺児は高校生になっていたが一番物入りの時期をむかえていたこともあって、奥様は働きに出た。その職場が私のそばのオフィスだった。そこで奥様は定年まで勤続され、数年前引退された。おそらく、昔の仕事仲間と久しぶりに会うために会社近くの喫茶店に来たのだろう。

 ぼんやり1992年の空気を思い出していた。バブルは弾けて街の景気は悪かったが、新天地で自由に活動できると私は張り切っていた。タマキ君という盟友を失い、しばし呆然としたものの、その秋には仕事を軌道に載せていた。定年などというものは遥か先に観念でしかなく、病気に自分がかかるという想像力を働かすこともなく、ましてや両親も他界するとは思ってもみなかった。
 1993年、父が71歳で昇天した。父が死ぬ半年前から病に倒れてベッドに伏すことになったが、私は超多忙の日々でほとんど見舞うこともしないまま葬儀を迎える。(このことは傷になっているようで、私はいまだに父の亡くなった年のことは記憶がおぼろ)

 1995年。被爆から50年の年に、私は広島を離れ東京に戻る。赴任して2週間も経たないうちに、深夜脳出血を発症。3ヶ月にわたる闘病を余儀なくされる。半身に麻痺が残り、番組を制作することも不可になったと絶望したが、幸運なことに秋にニューヨークで私の作品が栄誉ある賞を受賞。それを契機に見る見る体は恢復し、それからまた元のモーレツプロデューサーに舞い戻る。
 20世紀末から新世紀初頭まで、八面六臂で疾走した。制作した番組本数はおそらく300を越すであろう。2004年の「冬のソナタ」のキャンペーンを張る仕事までが、私の第1現役時代。そこから10年間、私は第2の現役を送った。この間、無差別テロ、東北大震災にともなう福島第1原発事故など歴史的な事件が突発するも、なんとか2014年の年末まで走って来ることができた。

 ベローチェから戻って、新年特番のホームページ原稿を作成。終えたのが5時半、週末ということもあって、翌週のナレーションのコメントチェックの準備をしながら、これまでの番組資料や原稿などを整理廃棄した。66歳。店仕舞いの準備もそろそろ考えておかないといけないかな。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

by yamato-y | 2014-12-06 11:39 | Comments(0)
<< 寒冷前線が活発化した、冬のある日 12月1日 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧