人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 06月
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

亡き友たち

同窓会

昨夜の同窓会を新幹線の車中で思い出している。車窓全体に伊吹山が広がっている。頂には大きな雲が掛かっている。この山の向こうに故郷の越前若狭があると思うと、今すぐにでも帰りたい気分になる。

 同窓会は2つの組の合同だったせいか思わぬ多数の参加者で盛況となった。中には高校を出て以来の顔もいくつもあった。懐かしいがその後の生き方が異なっているせいか、向き合っても話が続かない。互いに、老けたなあ、元気かの言葉以上のものはない。

2次会にカラオケスナックへ流れてからはさらに会は散漫となった。地元の歌手とやらがやたらでたがる。こんな男のご当地ソングなんてどうでもいい。
 結局、対話も隣に座った田中君だけとなる。彼とは同じ大学へ進学したこともあって話題もいくつも共通するものがあって楽しかった。だが、彼は越前市に住んでいて終電に間に合うよう10時前に帰って行った。

トイレに立ったとき酔いが回って少しミスをした。素面ならないことだ。ショックだった。このままでは泥酔するかもしれない、何かやばいものを感じて、私は幹事に断わりを入れて早々に辞去することにした。外に出ると、晩秋の冷たい糠雨が降っていた。

ホテルまでひと気の絶えた駅前通りを雨に打たれながら歩いた。途中小腹が空いたので屋台のラーメンを食べる。ラーメンは昔の味だったことがなぜだか嬉しい。屋台のテントからはみ出て、雨の中に立つ。落ちてくる雨粒をラーメンどんぶりで受ける。味の薄くなったスープを一気飲みす。なんだか自己処罰をしているみたいだ。見回すと、商店街に人影はなく、この街の暗い未来を勝手に妄想する。雨はいっこうに止まない。

同窓会の参加者のことより不在の死者のことが気になって仕方がなかった。実はボディブローとなって、心に響いていたのだ。最近のジュンボウとハシバさんの早過ぎる死の影は払いのけてもいっこうに消えなかった。60を過ぎたばかりの、人生8合目の死。すこし早すぎる。他人事とは思えなかった。

急に人恋しくなり、銀行の前のベンチに座り
広島の旧友に電話をかけた。こちらの荒れた気分を察したのか、深夜にもかかわらず電話の相手は気持ちよく私の突電にも応じてくれた。愚にもつかない話をするうちに心が落ち着いた。時計を見ると、とおに11時を回っていた。雨脚はますます激しくなっていた。

来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング

by yamato-y | 2014-11-03 10:29 | Comments(0)
<< 晩秋雑感 山中温泉 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧