人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年再出発  

カテゴリ
以前の記事
2022年 05月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 06月
2021年 03月
2020年 12月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
お気に入りブログ

最新のコメント
山登さま  コメントを..
by 髙木佑透 at 22:21
 私は京大の書評誌『綴葉..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:27
山登様  初めまして、..
by 髙木佑透(映画「僕とオトウト」監督) at 23:26
岡田さん、メールありがと..
by yamato-y at 22:13
突然失礼いたします。ぶし..
by 岡田圭一 at 09:38
yamato-y様 首..
by GFauree at 12:33
yamato-y様 記..
by GFauree at 12:23
突然のコメント、大変申し..
by 三須 at 21:39
足をどうしたのですか?やまと
by yamato-y at 12:39
8月にNHKで放映されて..
by のるや at 09:30

嵐の日曜日

春の嵐か、桜の花か

 午後。白金台5丁目まで我が家から歩いて3分。国立自然教育園に嵐のなか足を運んだ。広い園内には、私のほかに数人しかいない。潔い風景がそこここにある。お花見もバードウォッチングも独占状態。全部、私一人のためにある。たとえ強風にあおられても、雨に叩き付けられても、この春の嵐、居心地はけっして悪くない。
それにしても、庭園内は荒廃していた。何と多くの古木が倒壊しているか、どうやらこの冬の降雪と秋の颱風が甚大な被害を生み出したようだ。樹齢200年以上の椎の木や松の木が根元からばっさり折れている。小楢の林もかなりの数が倒れていた。

 嵐のなかの本日の出動の目的は園内中央のひょうたん池ほとりの桜狩り。染井吉野の見物。エントランスから一気に池まで突き進む。雨風をものともせず、どしどし歩いて池まで行くと見事な桜並木が池の水面に大きな枝を広げていた。ピンクの花びらのせつない美しさ。開花してまもないからか、花びらはしっかり枝とつながっていて、桜はその奢りのような華やかさを木全体で誇っていた。誰もいない。この美しい風景を愛でるのは私ひとり。雨風は一段と強くなる。

 ひょうたん池のS字遊歩道を行くと、正面の水辺に大きな白い羽ばたきが降りてきた。アオサギだ。上面が灰褐色、頭部が灰色の羽毛で被われている。頭部の飾り羽が目立つ。バッグからカメラを取り出して、この大型鳥を狙った。この教育園に通うようになって3年ほどになるが、これまででもっとも接近した鳥観察。少し興奮した。
 さらに近づいた。サギは逃げない。ゆったりと水面の小魚を物色している。私は矢継ぎ早に、シャッターを押す。
 サギが私の方を見た。何か言いたそうな風情だと思ったのは、意識の過剰だろう。サギは私を無視して、飛び立った。

 得をしたような気分で出口に向かう。すみれが薄紫の可憐な花をたくさんつけていた。その傍にカタクリの花がピンクの大きな花弁をゆらゆら垂らしているのに出会った。これまでも図鑑では見ていたが、実物の開花に出会うのは初めて。

 桜見物のつもりで自然教育園に入ったが、それ以上の春の風景にいくつも出会って、十分堪能した。


来られた記念に下のランキングをクリックして行ってくれません
人気blogランキング
 
by yamato-y | 2014-03-30 16:20 | Comments(0)
<< 思い出ボロボロ 春待つ心 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧